LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

ごろごろ にゃーん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごろごろ にゃーん 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1984年02月
ISBN:9784834009668
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,965
みんなの声 総数 108
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハマるかハマらないか。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳

    終始「ごろごろ にゃーん」言ってますが、挿絵はめちゃくちゃスペクタル。
    飛行機の何十倍もの大きさのクジラに飲み込まれそうになったり、UFOにぶつかりそうになったり、長〜い蛇と並走したり。
    「ごろごろ にゃーん」言ってる場合じゃないよ!!って心の中で突っ込みながら読みました。
    ただ娘は挿絵と文章のギャップについていけずに置いてけぼりって感じでした。
    また日を改めて読み聞かせようと思います。
    誰もが良いと思える感じの作品ではないので一度試し読みしてからの購入をおすすめします。

    投稿日:2017/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこが乗った飛行機が飛んでいきます。
    飛行機が飛ぶ音が「ごろごろ」というのも不思議ですが、「ごろごろにゃーん ごろごろにゃーんと、ひこうきはとんでいきます」というフレーズだけが繰り返されるだけで話が進んでいくのが驚異です。
    飛行機がどんな所を飛んでいようが、こだわり抜きの余韻の高まりが、とても心地良い絵本。
    フェイドアウトするのではなく、ちゃんと着陸してくれると、また乗ってみたい飛行機でした。

    投稿日:2015/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュール!

    はじめて読んだ私の感想は「???」でしたが、5歳の娘が大喜びしました。
    色彩も単調で、特別な事が起こるわけでもなく、文章もほぼ「ごろごろにゃーん ごろごろにゃーんと、ひこうきはとんでいきます」の繰り返し。

    けれど娘は絵の中に、いろんな発見をします。「ねこが魚持ってる!」「このひこうきってサカナ?」「あれ?このひこうきってちっちゃいの?」などなど。

    そうしているうちに、引き込まれ、一緒に「ごろごろにゃーん」と声をそろえて読みました。

    娘にはとても珍しいことですが、終わったとたんに「もう1回読んで!」と言ったので、驚きました。たいていは1回読むと「次はこれ読んで」と別の絵本を持ってくるので。

    親は勝手に「娘の好みの絵本ではなさそう」と決めつけていましたが、さすが人気の絵本。子どもの心をつかむのですね。

    絵本に意味を求めたり、絵本で何かを感じさせようと思ってしまいがちですが、この絵本のように「なぜだかわからないけど、意味はわからないけど面白い」というのが、絵本の一番の醍醐味なのかな、と思わせてくれた一冊です。

    投稿日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い

    病院の待合室にあってもっと小さい子向けかなと思いつつ読んだらつぼにはまったようでゲラゲラ大笑い ごろごろにゃーんの繰り返しの本ですが何度も何度もよんで喜んでいました。絵も少しづつかわっていきその違いを探すのも楽しいみたいです。夜になっても今日のごろごろにゃーんは面白かったと言っていました。

    投稿日:2010/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごろごろ にゃーん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おやすみなさい おつきさま / おおきくなるっていうことは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが / そらまめくんのベッド / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(108人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット