ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ごろごろ にゃーん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごろごろ にゃーん 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1984年02月
ISBN:9784834009668
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,920
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イラストを楽しむ

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    小1の子どもが、自分で読む用に選びました。

    文はほぼ全ページ同じだけど、
    猫達の目つき、くじらにおいかけられたり、
    宇宙船に追いかけられたり、
    犬に追いかけられて噛みつかれたり・・・
    イラストの変化を楽しむ絵本だと思いました。

    やはり2〜3歳の子向けですね。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年生がよろこぶ。

    小学校一年生の子たちに読みました。

    私は絵本を読むのはちっともうまくないのですが、
    とくに読みのスキルがなくても
    子どもたちは、こちらがびっくりするくらい
    面白がってくれます。

    二年生の子たちにも読みましたが、
    やっぱり一年生のほうが反応がよかったです。

    ことばがほぼ繰り返しなので、明日絵本読まないといけないのに
    練習する時間がない!というときにもおすすめです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる人にしかわからない?

    「ごろごろにゃーんとひこうきはとんでいきます」文章は最後の最後までこの1文の繰り返しです。
    飛んでいく飛行機の形はとびうおのようなちょっと変わったもの。
    そして中には猫が乗っている。
    いろんなところを飛んでいく。
    UFOのそばを通り、飛行機のすぐ近くを横切り、猫に飛びつかれ、それでも飛んでいく。
    いろんなシーンの移り変わりが楽しいです。
    でも、すごくおもしろいか?といわれると、大人のせいか、感性がさびついているせいか、それほど私の心に響くものはなく...(すみません)
    ただ、この手の本をおもしろいと思うかどうかは、読んでもらう子供によると思う。
    ぜんぜんおもしろくない子もいるだろうし、なんだかわかんないけど好きだよという子もいるだろう。そんなふうに思う絵本です。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごろごろ にゃーん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット