ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

おおきなかぶ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきなかぶ 作:A・トルストイ
絵:佐藤 忠良
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年06月
ISBN:9784834000627
評価スコア 4.79
評価ランキング 358
みんなの声 総数 453
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 言葉のくり返しが子供は好き

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    保育園の、発表会でこの「大きなかぶ」のオペレッタをしました。

    うちの娘はカブ役だったので、最初から最後まで、
    舞台に座っていました。
    カブ役は何人か居たのですが、その子達は進行を無視して
    遊んでいたので、大笑いでした!

    この本を読む時は、そのとき覚えた

    「カブを引っ張るおじいさん。
    それを引っ張るおばあさん、それを引っ張る孫・・・」

    と、言うテンポ良い歌を歌いながら楽しく読んでいます。

    そしてこの本を読むと我が家では、
    必ずおおきなかぶのオペレッタが始まります。

    人数が足りないので、人形にも役をつけて・・
    もちろん私も強制参加です。

    でもこんな風に親子で遊べるお話しって良いですね。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒に「うんとこしょ」

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    うんとこしょ、どっこいしょ、まだまだかぶは抜けません。

    この繰り返しですが、子供にはなぜか受けますね。
    セリフを覚えて、一緒に「うんとこしょ」と読んでいました。

    また、大人目線の話になってしまいますが、かぶが抜けないのはおじいさんのせいでは?という説をネットで見て改めて本を開いてみると、確かにおじいさん、かぶの上で踏ん張って葉っぱを引っ張ってる!

    これじゃ抜けないはずだとちょっと笑ってしまいました。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんとこしょ どっこいしょ

    有名な昔話、小学校の教科書にのっていたのを覚えています。
    そういえば読んであげたことなかったな、と思い立ち、息子に読み聞かせしてみました。
    単純でわかりやすいお話、くりかえしのリズムが子供には大うけでした。
    もっと早く読んであげればよかったな。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力を合わせたら

    一人じゃできないこともみんなで力をあわせたら出来ることがたくさんあるんだよって、この絵本を読み終わった後には、いつも子供に話してます。ある日、瓶のふたがあかなくて、ウンウン唸ってたら子供が手伝いに。瓶のふたは引っ張るんじゃないんだけど・・・まあその気持ちがうれしいわ。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不朽の名作

    ほんとに昔から読み続けられて有名な絵本ですよね。
    私もこどものころに読んでよく覚えています。
    こんなに大きなかぶがあったらおもしろいな〜、と夢みたものです。
    私の中では大きな野菜やくだものが出てくるお話の原点みたいになっています。

    息子に読んだら、かぶが中々抜けなくて次々にかぶ抜きメンバーが増えていくのが小気味よかったみたいです。
    見事かぶを収穫できたのを見て、これだけ大きかったらお料理い〜っぱい作れるんじゃない?と目を輝かせていました。

    やっぱり大きな食べ物は夢があって良いですね!

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    4歳の娘と一緒に読みました。この本は有名ですね。おじいさんがうえたかぶをみんなで協力して抜くお話。「うんとこしょー、どっこいしょー」の掛け声がとても良いです。毎回娘と大きな声で、楽しみながら読んでいます。人間と動物が協力しあう点も良いなと思いました。

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待はずれ

    お話はおなじみですね。大きなカブがあり、おじいさんおばあさんに最後はネコやネズミまで出てきて、みんなでカブを引っこ抜く、という話です。

    初めて娘に読んであげたとき、初めは抜けない大きなカブに引き込まれたのですが、最後にカブが抜けると、「えっ?これでお終い?」との反応。娘は、もっと何かを期待していたようです。

    有名なお話だから読みましたが、確かにこのお話、盛り上がりがなく、オチもないですね。

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっこいしょ!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    家にあったこの絵本を久しぶりに手にとってみようと思ったのは、
    お友達が読んでいた「ババヤガーとしろいとり」という絵本を見て。
    絵が佐藤忠良さんだったんだーという驚き。
    そして調べていくうちにこの馴染み深い名作も、佐藤さんが描いていたことを知ったのでした。
    佐藤忠良さんは、日本の有名な彫刻家。
    まだお元気でらしたんですね。(失礼ながら嬉しいびっくりでした。)

    ひさしぶりに手にとったこの絵本。
    やっぱりいいですね。リズムがよくって、子どもも「幼稚園でもよんでもらったことあるよ!」といいながら、それでもノリノリでした。

    おおきなかぶができたことを喜ぶおじいさんのポーズがかわいいですね。
    みんなで力をあわせてやっと抜けたかぶ。
    このあとどんな風に食べたのかなー。なんて親子で喋りました。
    ポトフかな。ううん、お味噌つけてたべたのかもね。
    カブ好きな息子、幸せな妄想に浸りながら寝つきました。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんとこしょ どっこいしょ

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    おじいさんのおおきなかぶがぬけません。
    おじいさんが おばあさんを、
    おばあさんが まごを・・・呼んできて
    みんなで力をあわせて
    「うんとこしょ どっこいしょ」
    繰り返しが心地よい本です。

    お友達もそれぞれおうちでこの本をよんでもらっているのでしょう。
    みんなで公園の草取りをするときに、根が張ってなかなか抜けない草を
    ひとりが「うんとこしょ」と言い出したら、みんな「どっこいしょ!」
    たくさん読まれている名作なんだなと実感しました。

    しょっちゅう読む本ではありませんでしたが、上の娘の小学校の教科書
    にも出てきて音読するうちに、下の娘がまた「読んで〜」と持ってくる
    ようになり、我が家でまた脚光をあびているところです。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • フレーズが楽しくて仕方ない

    自分が子供の時に大好きだった絵本です。
    本屋さんで、おおきなかぶを探したら色々な出版社から出ていました。
    でも・・・ありました。私が子供の頃に慣れ親しんだ絵です。

    この絵本は皆さんのレビューを読んでもわかる通りフレーズが最高ですね。「おじ〜さんがかぶをひっぱって〜」「おば〜さんがおじ〜さんをひっぱて〜おじ〜さんがかぶをひっぱて〜」と半分歌いながら面白おかしく読めます。何度も読んでいるうちに娘は絵を見ながら「おば〜さんがおじ〜さんをひっぱて〜おじ〜さんがかぶをひっぱて〜」と言う様になりました。もちろん「うんとこしょどっこいしょ」も自分で読みます。字を追って読むというよりまだ絵を見て読む感じです。
    それでもこの絵本には楽しさに触れることができるので娘は、とっても気に入っています。

    こんなに素敵な絵本だからこそ、未だに読まれているんでしょうね。
    この先も読みつがれていく絵本なんだと思います。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなかぶ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(453人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット