庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おおきなかぶ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきなかぶ 作:A・トルストイ
絵:佐藤 忠良
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年06月
ISBN:9784834000627
評価スコア 4.79
評価ランキング 358
みんなの声 総数 453
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 入学前に読みました

    1年の国語の教科書にでてくるのはわかっていたので、息子が入学する前に古本屋さんで購入して読みました。
    色々な方が絵は描かれていますが、こちらが定番かな〜と感じます。

    うんとこしょ、どっこいしょ。の繰り返しは子どもにとって楽しいもののようです。
    息子もなかなか抜けないカブを見て、一生懸命応援していました。

    掲載日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんとこしょ、どっこいしょ!

    この「おおきなかぶ」は、私がちいさい頃に母に読んでもらった作品です。

    夜、布団に入ってから何度も母が読む「うんとこしょ、どっこいしょ!」の声を聞くと、すぐに眠くなっていたのを今でも覚えています。

    かぶが抜けないからと、人が人を、動物が動物を次から次に呼んで来るのは、子どもながらに面白く感じ、いつも笑っていました。

    私もいつか子どもに読んであげたい絵本のひとつです。(^ ^)

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく草抜き!

    • ゆろぽんさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、男の子6歳、男の子4歳

    学校の教科書にも載っていて
    本読みの宿題で
    暗記してしまっていました。
    絵本も自分で楽しく読み、
    下の兄弟もしらない間に暗記してしまっていて、
    今は、カブをイメージして歌いながら
    草抜きを楽しんでしています。
    「うんとこしょ、どっこいしょ」という言葉は
    坂道を登るときなど、しんどくて投げ出しそうになった時、
    楽しくリズムにノリながら乗り越えてます。
    是非読んでみてください。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなかぶ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(453人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット