庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

るすばん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

るすばん 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年04月30日
ISBN:9784834012910
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,249
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 広がる想像

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    おかあさんが買い物に行ってしまい、るすばんをする女の子。
    おばけが出たら…と想像がぐんぐんと広がっていきます。
    おばけをそうじきですったり、面白い子だなーと思いました。
    こどもらしい発想で良かったです。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 滑稽なおばけ達

    幼稚園の本棚から息子がセレクト。
    表紙のネコに惹かれたみたいです(^o^)

    さとうわきこさんの作品らしく、日常のユーモアがたっぷり描かれた作品でしたよ。

    たくさん出てくるちょっと滑稽なおばけ。
    このおばけを掃除機で吸い取っちゃう場面が一番の息子のお気に入りでした☆

    3歳頃〜園児さんにオススメします。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力豊か

    お母さんと一緒にお買い物に行きたかったのに
    女の子は家で留守番をすることになりました。
    でもひとりで家にいると…なんだかおばけが出てきそうで怖い。
    隣の部屋にも、本棚にも、押入れにもおばけがいるんじゃないかしら…と女の子の想像はふくらむいっぽうです。
    それじゃあ!とおばけ対策にあれこれ装備をはじめるのですが…。


    子どもの想像力の素晴らしさにはホントに関心します。そして面白い!
    ここまでやっちゃうか〜と子どもと大笑いして読んでいました。
    子どもはきっと共感をもってみることが出来るでしょうね。

    この本は「おつかい」とも続いていて、そちらと一緒に読むと
    またいっそう楽しめると思いますよ♪

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • つよい!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ばばばあちゃんが大好きなうちの子供たち。

    なんで好きなのかなって考えると、その力強さ。
    行動力も、やることもパワーにあふれているから読んでいて楽しいんだ!

    そしてこの「るすばん」もものすごく力強い。

    お母さんにお留守番を頼まれたんだけれど 心細い。
    おばけが出るかもなんて思ったら隣の部屋も本棚もトイレも、どこも怪しく、怖い。

    でもでも、そんなことじゃ負けない。

    おばけはこれでやっつけたらいいんじゃない?
    お鍋のヘルメットかぶって、布団タタキ片手にオオハリキリ!

    子供が空想で夢中になってあれやこれや散らかしながら遊ぶのって、そうそうこういう感じ。
    素朴なお話しだけれど、じんんわりと伝わってくる力強さがある絵本です。

    掲載日:2008/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家の中のおばけ全員集合?!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    留守番をしている間に、おばけがでてきたら・・・と子どもの考えそうなおばけ達がどれも、とてもユーモラスに描かれていて笑えます。

    息子の会話の中にもよく「おばけ」が出てくるのですが、この絵本を一緒に読んでいる間も、うちにも同じのがいるはず!と言わんばかりに、少しおっかなそうにしながらも真剣に聞いていました。

    それにしても、女の子は強い!おばけをいろいろ想像しながらも、ちゃーんと退治するための手段をいろいろ考えて、準備ばっちり、どんとこい!と構えているのが頼もしいです。

    それにしても、お話の中のお母さん、忘れた買い物があったとおつかいを頼むくらいなら、最初から一緒に連れていってあげたらいいのに・・と思いながらも、そんなことにめげていない女の子がとても頼もしく、雨の中におつかいにでかける次の話をぜひ読んでみたくなりました。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「るすばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット