庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぶどう畑のアオさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぶどう畑のアオさん 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784772101592
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,879
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しいアオさんの性格

    ちょっとおとぼけで優しい性格のアオさんが主人公。
    ネコに「ぶどう畑のことは内緒」と言われても、ついバラしちゃったり、オオカミに吠えられても「怖い顔だね〜」としみじみ言ってしまったり……。
    さらには、追いかけられていたはずのオオカミを追いかけていたりと、思わず「ぷっ」と笑ってしまうシーンがたくさん。

    「みんなで食べたほうがおいしいよ」「オオカミも一緒に食べればいいのに」とつぶやくアオさんの言葉が印象的です。

    4歳の息子は最後の食べるシーンで一緒になってムシャムシャ食べています。いつもは絶対に分けてくれませんが、この絵本では私にも分けて食べさせてくれます(笑)。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • アオさんの人柄

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    アオさんの人柄(馬柄?)のよさが、伝わってきます。ひとりじめしようとしたオオカミはやっぱり・・・!な展開ですね。アオさん同様、のんびりしたイメージの本です。

    馬場さんらしく、11ぴきシリーズのようなネコちゃんも登場します。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り、でも・・

    これが馬場のぼるさんの遺作です。
    闘病生活を送りながらこの絵本を書き上げたという馬場さん、読みながらいろいろなことを考えてしまいました。
    馬場さんが亡くなられてから産まれた息子も、馬場さんの絵本が大好きです。

    ぶどう畑のアオさんは11ぴきのねこよりも字が多く、若干対象年齢が上かも知れませんが、それでも4歳の息子はちゃんと聞いてくれました。
    とても気に入っています。

    しかし、作者の意図とは違い、池にオオカミを落としたアオさんは悪い、と息子はとってしまいました。
    私がアオさんのフォローをするのですが、でも落とすのはいけないこと、と言われ、それ以上は言えませんでした。

    それと、とても気に入って毎日読んで、と言われ、嬉しい悲鳴を上げているのですが、途中で「ばか」とか「うるさい」というセリフがあり、今までそんなことを言わなかった息子が口にするようになったのが少しショックでした。

    掲載日:2008/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぶどう畑のアオさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / だるまさんが / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット