しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

かばくんのおかいもの」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

かばくんのおかいもの 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784251001221
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,846
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お買い物が楽しくなる

    毎日のように娘をつれて買い物に出かけるのですが、
    やっと最近、店に並んである品物を指して「あっ」と言います。
    少しずついろいろなものに興味が出始めてきたようです。
    そんなときにこの本と出会いました。
    娘はやはり買い物が好きなようで、この本に出てくるパン屋とやおやとおもちゃ屋に一番興味を示しました。
    おもちゃ屋は特に気に入ったみたいで、ぬいぐるみの絵をなんども
    指していました。この先、話せるようになった頃が怖いなぁ…と
    思ってしまいましたが…。
    絵も色とりどりでなじみやすい絵本です。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばくん いいなあ おかいもの

    かばくん、おかあさんとおかいもの。
    おかあさんんの、おめかししてるのも、実際の生活観があっていいとおもいます。
    おみせやさんで売っているものが、絵にしてあり子供にもなにが売っているのかよくわかり役に立っています。今は、なかなか個人商店に行く機会がなく、大型スーパーでお買い物してしまうので、この絵本は、子供たちの勉強になります。おかあさんの立ち話は、なが〜いなが〜い?でもたのいそうですね・・・・・かばくんは、退屈そうですが・・・・
    この絵本は、退屈しません。たのしいです。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お買い物を通して

    お買い物を通して色々な事を学んでいるのだなという事をこのえほんの主人公から教わった気がします。私は何気なく娘を買い物に連れて行っていましたが娘は娘なりに色々感じて吸収しているのかもしれないとこの絵本の御蔭で気付く事が出来ました。各お店屋さん毎に関連したものが描かれているのもとても良いと思いました。子供にとって馴染みのあるものも多く、見ているだけでもうれしくなる絵本です。私が一番大好きなのはお母さんです。疲れたからと息子と一休みするお母さんはとても親近感がわきました。私も今すぐ娘と買い物に行きたくなりました。

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かばくんのおかいもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット