いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です

かばくんのおかいもの」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かばくんのおかいもの 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784251001221
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,845
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの

    図書館で目にとまり借りてみました。
    ぱっと見、読書量の多い3歳児には幼稚かな?とも思われたのですが、読んでみると十分楽しめました。
    花屋さんでは、薔薇、チューリップ、カーネーション、百合が並んでいます。
    「〜はどれ?」と聞くと全て当てられるのですが、絵を指差して「これは何?」と聞くと答えられなかったり。
    金物屋さんなどは近所に無いので、息子にとっては新鮮だったはず。
    ビールの栓抜きを、ピーラーと勘違い(笑)

    買い物の途中でママが立ち話に夢中になり、どんどん退屈になってくる様子など、妙にリアルで笑えます。
    シリーズを全て読んでみたくなりました!

    掲載日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好評なシリーズ

    かばくんシリーズは、毎回好評。
    今回は、おかいもの。

    お店に並ぶ商品が各1ページで紹介されていて、
    ものの名前を覚えるのにも使えます。

    おかあさんの寄り道、かばくんの寄り道。
    日常臭くて◎。
    うちの子のウケも◎。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑みたいなかわいい絵本

    かばくんとおかあさんがいろいろなお店に買い物にいきます。
    どんなお店があるかな?パン屋さんにはどんなものがあるかな?など、生活に密着した図鑑のようにも使える本です。
    途中で「おしっこ〜」という場面があったり、おかあさんが友だちと立ち話をしたりと、かなりリアルな場面が出てくるところも笑えます。

    物の名前をたくさん覚えつつある3歳の娘にはとても興味深い本だったようで、「これは おなべ!」「これは だいこん!」などと言いながらひとりでも楽しそうに読んでいます。

    娘の入園後は私だけでささっと買い物を済ませるようになっていましたが、また一緒に連れていくのもいいなぁと思わせてくれました。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かばくんのおかいもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット