もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

とりかえっこ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

とりかえっこ 作:さとう わきこ
絵:二俣 英五郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年6月
ISBN:9784591005187
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,535
みんなの声 総数 137
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 我が家で「とりかえっこ」遊びが大流行♪

    ひよこがお散歩。
    ねずみ・ブタ・カエル・犬など様々な動物に出会って、そのたびに
    「なきごえ とりかえっこ しようよ」と言います。
    「ピヨピヨ」がどんどん変化していく様子が楽しい、そしてほのぼの可愛い絵本です。

    我が家では息子が不意に「なきごえ とりかえっこ しようよ」と言っくるようになりました。
    息子「ブーブー」
    私「ガーガー。 これ、あひるさんね。」
    なんて言って、「とりかえっこ」遊びを楽しんでいます。
    わざと大げさに鳴きマネをすると、それをまた「とりかえっこ」でマネしないといけないので結構大笑いですよ♪

    そして、更なる遊びも見つけました(*^_^*)
    読む時に鳴き声の部分だけ子どもにさせるんです。
    これが3歳児には結構難しい!
    ひよこが「ちゅうちゅう」と言って歩いて来たから、ブタさんに会うと「とりかえっこ」したら今度はブタさんが「ちゅうちゅう」になって、ひよこは「ぶうぶう」になって・・・。
    と、結構頭の中こんがらがって楽しいみたいです☆

    1歳頃〜3・4歳頃まで、楽しい遊びが出来る絵本です。

    掲載日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • む が最高

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    遊びに出かけたひよこが、行く先々で声をとりかえっこしていくお話です。

    ほのぼのした絵と鳴き声の面白さ、とりかえっこの繰り返し、どれをとっても子供の心をとらえて離さないようです。
    最後、「む」という鳴き声になってしまったひよこにお母さんが目を丸くしているシーンがすごく好きです。

    上の子も下の子もお気に入りの絵本です。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳴き声をとりかえっこ!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    とりかえっこというタイトルですが、まさか鳴き声をとりかえっこするなんて思っていなくて意表をつかれました。
    ひよこがけろけろと鳴いたり、わんわんと鳴いたらみんなびっくりですよね。娘も聞いていて「鳴き声がいれかわった!?」と驚いていたようでした。
    この遊びのおかげでピンチを乗り切ったひよこですが…戻らないの?

    掲載日:2014/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナイスアイデア!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    散歩をしているひよこさん、
    他の動物たちに出会うはしからはしから、
    泣き声をとりかえっこしていきます。

    「ぴよぴよ」と歩きながら、
    まずねずみさんと出会ってとりかえっこ。
    「ちゅうちゅう」と言いながら歩いていたら、
    こんどはブタさんに出会い、「ぶーぶー」。

    面白いのは、ここでぶたさんは
    「ぴよぴよ」ではなく、「ちゅうちゅう」になっていること!

    ひよこさんが前の段階でとりかえっこした動物の鳴き声に
    なっちゃうんです。
    ちょっとメイワクだよね。

    そしてとりかえっこしたおかげで、猫に襲われそうになっても、
    「ワンワン!」と敵を撃退。
    ちょうど犬ととりかえっこしてて、よかったねえ。

    最後は、カメさんと「む」。
    この動物はこういう鳴き声だ!という先入観が
    私はもちろん、3歳の娘にももう既にあったようですが、
    そんな先入観から解放されるのも
    悪くないですね!

    視覚と聴覚がアンバランスな感じを楽しめた
    とってもナイスアイデアな一冊でした!

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何を取りかえるのかと

    • 佐藤まめこさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    図書館で借りてきた絵本。

    とりかえっこするのは鳴き声でした。
    色々な動物に出会い、声を交換して行くというお話。
    う〜ん、娘の反応はイマイチ。

    最後の最後で亀さんと出会ってとりかえっこ。
    『む』
    むってなーに?と娘と笑い合いました!

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまいち

    結構前に発売した絵本みたいです。
    動物たちが鳴き声を交換していくお話なんですが、
    息子の反応はいまいち。交換して相手の鳴き声で鳴く。
    さらに交換していくといった展開ですが、
    そのおもしろさがいまいち理解できてないみたいでした。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 亀の鳴き声??

    もうすぐ4歳になる息子が図書館で選択。

    特に鳴き声で遊ぶ訳でもなく、
    読んで〜と持ってくることも少なく、、
    同じ鳴き声交換なら「コッケモーモー」の方が反応良かったですね。

    ただ、私が亀の鳴き声が気になって調べてしまいました(笑)

    もう少し幼い子供さん向きだったようですね。

    掲載日:2012/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん変わる鳴き声

    子供が1歳の時に買ってもらったのですが、1〜2歳のうちは、文章が少ない分難しかったようです。読み手の私が上手く読んであげられていなかったのかもしれません。

    しかし、息子が3歳になってまた読んでみたら、以前とは少し違いました。「今度はこっち(ひよこ)がぶうぶうで、こっち(ぶた)がちゅうちゅう!」というふうに、どんどん変わる鳴き声にもついて行ってました。

    ただ、「どうやって鳴き声を取り替えたの?」という疑問に「ひよこの魔法じゃない?」と答えましたが、納得できず、その疑問は最後までスッキリしなかったようです。

    幼稚園でも読んでもらったようです。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がおもしろい

    • ゆがゆがさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    とりかえっこの中身が面白い発想の本でした。

    「とりかえっこ」と言ったらモノが一般的でまさか泣き声を交換するとは。

    猫に食べられそうなひよこの泣き声は「わん」
    かたつむりさんの泣き声は「む」?
    息子は大笑いしながら読んでいます。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に通い始めた娘に読んだ本です。
    お話はかわいいひよこが遊びに出かけるところから始まりますが、
    とにかく動物が言葉につける鳴き声がかわいいんです。
    どの動物がどんな鳴き声なのか理解しはじめた娘にはこのとりかえっこ
    は面白かったようです。ひよこがねこに吠えるところなんか何度も笑ってしまいます。
    娘に何度も読んであげるうちに、今度は娘が自分で読んで聞かせてくれるようになりました。
    絵のかわいらしさもこの本の魅力です。
    時間がたっても、何度手にとっても、心を和ませてくれる本だと思います。

    掲載日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とりかえっこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / よるくま / ちょっとだけ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ヨシタケシンスケさんがトホホな新米父を描いた育児マンガ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット