庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おばけめぐり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけめぐり 作:瀬川昌男
絵:スズキ コージ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784323070261
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,123
みんなの声 総数 24
「おばけめぐり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ためになるおばけ絵本

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    おばけやゆうれいとのつきあいかたを教えてくれる本なんて初めてで,とても面白かったです.
    一言におばけゆうれいと言っても,こんなにたくさんの種類がいるなんて驚きでした.
    息子の中であいまいだったおばけとゆうれいの違いも,この本を読んではっきり分かったようです.

    おばけから身を守る呪文ものっているのにもびっくりでした.使うことがあるかも分からないけど,息子も私も覚えようとがんばってしまいました.

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お化けに対する愛情

    お化けの絵本が好きな5歳児の男の子に読みました
    スズキコージさんの特徴あるイラストが、怖いもの見たさの気分をかきたててくれるようです
    おばけの紹介みたいな内容で、今では見かけなくなった妖怪などもたくさん出てきます
    幼い兄弟とおばけの会話形式でお話が進んでいくのも、面白いですね
    作者はお化けとの「つきあいかた」を絵本によって伝えたかったのでしょう…
    あとがきを読むと作者のお化けに対する愛情が伝わってきます

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に救いが

    • トムクロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    お化けといえば、水木しげるさんの描くおどろおどろしい絵に描かれたものだと思っていたうちの息子は、スズキコージさんの描く、ちょっぴりユーモア溢れるお化けたちにわくわくドキドキでした。同じおばけ話でも子供に与える印象はこれほど違うものかとびっくりしたものです。

    この本の素晴らしいところといえば、やはり本の最後でしょう。なんとおばけが近づかないためのおまじないや絵やらが紹介されているのです。お化けの本を読みすぎて眠るのが怖いと言っていた息子には、これは大きな救いでした。呪文を何度も暗唱して、おまじないの絵を紙に書いて、枕元に置いたり、幼稚園のバッグに忍ばせたり…ちょっぴり笑ってしまいました。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけめぐり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット