アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おばけめぐり」 大人が読んだ みんなの声

おばけめぐり 作:瀬川昌男
絵:スズキ コージ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784323070261
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,263
みんなの声 総数 24
「おばけめぐり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スズキコージさんの絵にひかれて読みました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    何でしょう、この方は色彩の魔術師でしょうか。私はこの摩訶不思議なスズキコージ先生に絵に魅了されっ放し…。こんな絵が描けたらな…。最初から最後まで見飽きることのない絵本でした。う〜ん満足。お腹いっぱい。この本に出て来るおばけのシールが欲しいです。

    掲載日:2014/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちに こわいお話しをしてあげたいと探していて見つけました

    おばけとゆうれいのちがいや いろんなおばけがでてきて こわいですが、スズキコージさんの絵はなかなかユーモアもあっておもしろかったです
    おばけ図鑑といえばそうですね
    山 川 海 家の中など いろんなおばけがいる。
    「昔の人は おばけと暮らしていたようなものさ」

    ゆうれいは 生きていた人や動物たちが死んで「たましい」「霊」としてあらわれるのですって
    ご先祖様の守護霊や良い霊にまもってもらえる
    いつもにこにこ明るい人は 暗い霊はちかずけない
    へえ〜
    そうなんだ  それじゃあ  明るく生きたいな〜

    お守りをもったり パワーストーンを持つ
    ドーマンセーマンとよばれる形を紙に書いてもっているなど マナーが有るのも勉強になりました
    おばけの世界も奥が深いですね

    お経を唱えるのもそうなんですね

    何だか人間とおばけや幽霊の関係が切り離せないような気がしてきました
    子どもたちにも読んであげたいです
    興味のあるこは好きかも?

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ以外にも使えるマナーやルール

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    勉強になったし、面白かったです。未だかつて、こんな面白いおばけ図鑑(解説書)は見たことがありませんでした。

    原作者の瀬川昌男さんという方は、普段は科学的な読み物を多く手掛けていらっしゃるそうですが、後書きを読むとどうも、ご自宅に「出る」そうです。そして、そのおばけとは友人関係を築いているようです。

    「おばけと友達」なんて、すごくないですか?
    この作品を通じて感じたことは、「おばけや幽霊ともマナーを守っていれば、怖いものではない」ということ。
    これは、おばけや幽霊だけでなく、普通の人間の社会でも、しごく大切なことなんですが、そこのところに気づかずに、大人になっていく子どもがたくさんいるので、この絵本を読んで、ぜひ、そういったマナーについても、改めて考えてほしいな、と思います。

    この絵本はスズキコージさんが個性的な魅力でおばけ達を紹介してくれているので、登場するおばけけは1つも怖く感じません。
    おばけが好きな子も、嫌いな子も楽しく読めると思うので、ぜひ読んでみてほしいなと、思います。

    ちなみに活字が反転して白字になっていたり、おばけの1つ1つに小さな字で名前が付いていたり、ずっと、兄弟と案内役のおばけの会話方式で話が進んでいくので、大勢いるところでの読み語りには、あまりお勧めできません。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの勉強

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    夜、兄弟のもとにやってきた一人(?)のおばけ。
    このおばけが、兄弟をおばけの世界へ案内をします。
    何ともユニークな設定で面白いです。
    また、独特な絵を描かれるスズキコージさんに、このお話はピッタリだったのではないでしょうか。
    おばけの不思議さ、奇妙さがとてもよく表現されています。

    実はこの絵本、おばけの勉強にもなります。
    おばけとゆうれいの違いについてはなるほどと感心。
    そして、おばけとの付き合いかた、おばけに接するときのマナーまで教えられます。
    いい勉強になりましたが、この知識を使う機会は・・・できれば来ないで欲しいものです。笑

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけめぐり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット