うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

たのしい いちにち」 大人が読んだ みんなの声

たのしい いちにち 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\550+税
発行日:1977年12月
ISBN:9784772101240
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,418
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いとおしい日常

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    「はじめてのこぐまちゃん」ボードブックです。
    こぐまちゃんの一日をシンプルに描きます。
    左のページで、こぐまちゃんの日常に1シーン、右のページで、そこで使うグッズが添えられています。
    赤ちゃんと一緒に、いろいろな会話を楽しんでほしいですね。
    朝ごはんのシーンから始まるので、朝のおはなし会で読んでみるのもいいですし、
    最後は「おやすみなさい」なので、寝る前にもいいでしょうね。
    乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1,2歳のお子さんを子育て中の方!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    すごく当たり前のことだけど、こういう日常の一コマの絵本って、小さな子どもたちは好きですよね〜。
    親の方も、しつけも兼ねて読んであげたくなる絵本です。
    わかやまけんさんのこぐまちゃんは、可愛いな〜と、改めて思いました。
    どうして、うちの子は小さい時「こぐまちゃんシリーズ」にハマらなかったんだろう?
    (もしかしたら、私がミッフィー(うさこちゃん)派だったからかもしれません…。)
    う〜ん、反省。もっといろいろ探して読んであげるんだった。
    今、1,2歳のお子さんを子育ていているお母さん。
    よけいな言葉は1つもなく、はっきり見やすくて、明るい色彩の「こぐまちゃんシリーズ」かなりお薦めです。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかやまけんさん

    わかやまけんさんの作品だったのでこの絵本を選びました。御馴染みのこぐまちゃんシリーズがこんな可愛らしい形で登場した事にとても嬉しくなりました。とても娘に興味のある事ばかりが登場し、私も娘もとても楽しみながら読む事が出来ました。こぐまちゃんと一緒に日常生活でよく使う物を楽しく学べるのが素敵だと思いました。御出掛けバックに入れるのにも丁度いいサイズで気に入りました。角が丸くなっていて怪我しないように考慮されている所も素敵でした。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たのしい いちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット