だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

手ぶくろを買いに」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

手ぶくろを買いに 作:新美 南吉
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1988年03月
ISBN:9784039633101
評価スコア 4.91
評価ランキング 4
みんなの声 総数 95
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱりいい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    母がお気に入りで、自分用に持っていた絵本。
    私も絵や内容が好きで、
    また新見南吉は愛知の人というゆかりもあり
    (縁あって愛知に引っ越してきたので)、
    少し早いけど3歳の子に読みました。

    やはり内容は少し長く難しいので、
    子どもが最後まで聞けただけでも十分だったのですが、
    最後に「よかったね」と言っており、
    ああ読んでよかったと思いました。

    母親の気持ちからすると、
    子のために買いにいきたいけどいけないもどかしさ、
    子が無事に帰ってくるか不安な気持ち、
    人間への期待と不安な気持ちなど
    いろいろ考えさせられながら読め、
    やっぱりいい話だと思います。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章が素晴らしい!

    ちょっと難しいかな〜と思いながらも
    私が大好きなので寝る前に読んでみました。
    きれいな絵ときれいな言葉で本当にステキな絵本でした。
    息子もびっくりするぐらい一生懸命聞いてくれて、
    お金を渡す場面では「まちがえたなあ」、
    お母さんと再会した場面では「待っとったなあ」と、
    ドキドキしたりほっとしたりしているようでした。
    絵本にはもちろん、そんな息子の成長にも感動して、
    親バカな私の大切な大切な一冊となりました。

    しかし昔のこわかったことを思い出したら
    子供一人では行かせないだろうなあ…と読む度思います(^^;)
    狐の世界は厳しい〜!

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お店に行ったら必ず人間の手のほうを差し出して、この手にちょうどいい手袋ちょうだいと言うように言い聞かせますが・・・。
    あ〜〜間違えた!!どうしよう〜〜!!!
    娘と顔を見合わせドキドキ。。。

    子きつねの気持ち、母キツネの気持ち、そして帽子屋さんのあたたかい対応。
    冷たい雪、開いたドアからもれる光。
    読みながら目の前に絵本の世界が広がっていきます。
    本当に素敵な絵本です。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり

    3歳の娘にはまだ早いかと思いつつ、
    読み聞かせしてみました。

    長いですが、意外にちゃんと最後まで聞いていてくれます。
    さすがに理解しているかは???です。
    そもそも母親の心情なんて親になってみなければ
    きっとわからないのでしょうけどね。
    でも、大人が読んでもほっこりするお話です。
    黒井健さんの絵も柔らかでとても綺麗です。

    新美南吉さんの作品は、綺麗な日本語で内容も奥深いものが
    多いので、読み聞かせにはとても良いと思います。
    他の作品も沢山読み聞かせしてあげたいと思いました。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらはらどきどき

    かわいい子きつねのために、手袋を買ってあげようとした
    母きつね。
    街へ手袋を買いに行こうとするのですが、
    母きつねは過去のトラウマで行くことが出来ません。
    そこで、子きつねを変わりに行かせます。

    人間を恐ろしいと思っている母きつねは、
    くれぐれも注意するようにと子きつねに言い聞かせます。
    そのやりとりが、読んでいるこっちを
    ハラハラドキドキさせます。
    聞いている子供も表情が不安そうになっていました。


    最後はほっと力がぬけて、暖かい気持ちになれます。

    雪のキレイな景色が目にうかぶような
    素敵な一冊です。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「手ぶくろを買いに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(95人)

絵本の評価(4.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット