だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

手ぶくろを買いに」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

手ぶくろを買いに 作:新美 南吉
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1988年03月
ISBN:9784039633101
評価スコア 4.91
評価ランキング 4
みんなの声 総数 95
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの・・冬に心があったかくなる本!!

    前々からこの本が大好きで自分用に買いました。
    今、小学校で読み聞かせをしていますが冬になると読みたいのですがお話しが長く・・なかなか読む機会がありませんでした。
    しかし今年、「3年生くらいだったら静かに聞いてくれるかな??」と思い13分かかりましたが読んでみました。
    静かに聞いてくれ読んでよかったです。
    読み聞かせには長い本ですが、是非是非読んで欲しい本です。
    寒い冬、心があったかになる優しい本です。

    掲載日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい文章と優しい絵。心がホカホカに。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    「ごんぎつね」と一緒に、図書館から借りてきました。
    新見さんの美しい文章に似合う、黒井さんの柔らかく温かい絵が大好きです。

    教科書などにも載っているとても有名な 子狐のお使いのお話です。
    てぶくろを買いに人間の町にきた子狐と、送り出す母狐の心の動きや、登場シーンは僅かですが お店の主人の心遣いなど・・・。
    読んでいて優しい気持ちになれる素敵な絵本。

    文章も 難しくはないと思うので、幼児からでも読んで聞かせてあげられる作品だと思います。多少 聞き馴染みのない言い回しでも、触れさせてみたい文章です。

    掲載日:2008/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「手ぶくろを買いに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(95人)

絵本の評価(4.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット