ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

あらしのよるに」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

あらしのよるに 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784062102933
評価スコア 4.83
評価ランキング 130
みんなの声 総数 136
「あらしのよるに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパも絶賛

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    いろんなところで聞く有名な絵本、存在自体は知っていたが、読んだことがなかった。
    たまたま図書館で見つけて借りてきたら、その日は私が家事をしている間に、寝る前の子どもたちに夫がこの絵本を読んでいた。読み終わって、「この本、いいね!」と夫。
    『私、まだ読んだことないのにー!』と、内心思いながら「へぇー。」と生返事。
    子どもたちが寝静まってから、一人絵本を開いてみる。

    本当だ。この本、いい。

    真っ暗の中、相手の顔がわからない中、本来なら通い合うはずもない相手との、心が通じるやりとり。思いやりのあるやりとり。

    ふと、日常の生活も、こういうことなのかもと、思った。裸の心で向き合い、通じ合うことができるはずなのに、いろんな色眼鏡をつけて、その人の第一印象だけで遠ざかってしまっていることがある。心が通じることの心地よさ、この絵本を読んで改めて思い返した。

    さ、今日は、小学校で絵本の読み語り。
    この絵本を持って行こう。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • そらききさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、女の子4歳、女の子0歳

    話題になっていたので、図書館で7冊いっぺんに借りて一気に読みました。

    7歳の娘にとって始めての長編のお話でしたが、おっちょこちょいのガブと頼りないメイのやり取りが面白く、2日に分けて最後まで一気に読めました。

    ガブとメイ、二人は友達だけど、周りのヤギにとっては狼は恐ろしい敵だし狼たちにとってはヤギは獲物。許される友情ではなく、はらはらするできごとばかり。巻の終わりはいつも続きが気になる場面になっていて、続きを読まないわけにはいかなくなります。

    一緒に聞いていた4歳の娘。いつもどうしても途中で寝てしまうのですが、次の日に続きを読んでくれと。。。長い話だけど理解してついてきていました。

    掲載日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • グイグイ引き込まれる!

    嵐の夜に雨宿りに入った小屋で出会った
    オオカミとヤギのお話です。
    真っ暗な小屋の中でお互いの正体も知らず、
    会話を続け、お互いの心の距離を縮めていきます。

    映画にもなった有名なお話ですが、
    映画も見ておらず、絵本も読んであげたことがありませんでした。
    図書館で借りてきて寝る前に読んだのですが、
    子どもの食いつきがすごく良かったです!!
    途中にお互いの正体が分かりそうな場面が所々にあるのです。
    黙って、ドキドキしながら『どうなる?どうなる?』と
    先を気にしている様子が伝わってきました。
    お話が終わった時、
    「ヤギ食べられちゃうよね!!」
    「でも合言葉があるから仲良くなるかもよ〜」
    と兄弟でお話の先を想像しあれこれ話していました。
    あまりにお話しに入り込みすぎて、眠気もふっとんでしまった感じでした。

    1冊だけではなくシリーズが出ていることを伝えると
    「どうして、続きを借りてこなかったのっ!」と子どもに怒られちゃいました。
    近いうちに続きを読むことになりそうです。
    でも一冊だけでもとっても楽しめるお話しですよ。

    映画は可愛らしいアニメのようですが、
    絵本のひっかき絵風に描かれている闇の中の二人が
    お話を受け取るだけじゃなく、より想像を膨らませてくれて、
    子どもたちがそれぞれの頭の中で、真っ暗闇の中で雨宿りをしている場面を作り出しているような気さえしました。
    映画を観る前に絵本を読むことができて私は良かったな思いました。

    掲載日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ・ドキドキ

    友情について考えさせられました。
    食う・食われる関係である2匹の友情。
    ハラハラ・ドキドキですが、心がじいんとなりました。

    絵を描いたあべ弘士さんの講演会で、あべさんが、
    「オオカミもヤギも、夜に活動するから、
     本当は見えるんだけどね。」
    とおっしゃっていたのを思い出しますが、
    本の中では見えないから、いいんですよね。

    子どもたちは、続きがはやく知りたいと
    話していました。
    今度読む約束をしたのですが、自分たちで
    勝手に予想して楽しむ姿が見られました。
    これこそ、読書の醍醐味だなと感じました。

    掲載日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ第1作にぴったり

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    そろそろちょっと字が多くても聞ける年齢になったかなということで人気のシリーズの1作目を読みました。

    これは、つづきも見たいけどこれ1作でもちゃんとまとまっていてすごいですね。
    しかも、いつばれるのかってどきどきしたりして。
    読んでいて映画みたいだと、絵本にはないような感動も味わいました。

    小学生なら十分に理解できるし、自分で読んでももっと面白いと思います。

    掲載日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あらしのよるに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット