なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

あらしのよるに」 大人が読んだ みんなの声

あらしのよるに 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784062102933
評価スコア 4.83
評価ランキング 130
みんなの声 総数 136
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • これは続きが気になる!

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    2年生の長男に薦める本を探していて自分で読んでみました。有名な本で、よく見かけますが、内容は知りませんでした。

    まさかの相手と暗闇の中で一緒にいる時間、ドキドキして、どうなるかハラハラします。

    しかも、気づかないままの別れ。続きが気になります。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気の合う2匹

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    有名シリーズなので気になっていて読んでみました。
    あらしのよるに出会ったオオカミとヤギ。
    姿が分からないからこそ芽生えた友情。
    続きのお話も読みたいところです。
    読み手からしてみるとかみあわない話をしているのに互いに気づかずに会話が進んでいったりするところが面白かったです。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり面白い!!

    木村祐一さんの本は、どれも大好きです。

    以前、子供に・・・と「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記」のシリーズを読んでみて、子供より私の方が大好きになりました。

    今回は子供に・・・というより、私自身が読みたくて、図書館で借りてきました。やっぱり、面白い!!

    オオカミとヤギのお話ですが、読みかけると、ついつい最後まで引き込まれるから驚き。

    私が、全シリーズ読んで少し落ち着いたら、子供達に読んでみようと思います。子供達の反応が、楽しみです!!

    掲載日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 傑作でした

    NHK教育テレビで(2005年前後?)子供に絵本の「読み聞かせ」をやっていて、この本が取り上げられていました。おもしろくてハマってしまい、もう一度絵本で読んでみたいと思い、手にとりました。ガブとメイの一見おかしな友情、深まっていく信頼関係、そして追い詰められいく。最後には友を守り抜くために、命を落とすガブ。それを知らずに、朝日の中でガブの名を呼び続ける無垢なメイ。自分はどちらなのか…登場人物に置き換えながら、浸りきれました。子供もそれなりに何かを感じとっていたようですが、どちらかと言えば大人に好まれるお話でしょうか。あべひろしさんは、動物園に勤務していただけあって、動物の絵、動きや表情がとても上手です。大胆な色遣いも大好きです。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらしのよるに 出会ったヤギとオオカミ、友情が生まれずはずがないのに 意外にも 嵐の夜に まっくらで見えないので お互いの姿が見えず
    お互いの想像していることも 全く違うのに・・・・
    何かしら 惹かれるものがあるなんて、シリーズの絵本で次が読みたくなりますね 

    マンガで シリーズものは ワクワクしながら 次のものを待っている
    そういう ワクワク感があるようです。
    あべさんの 絵は 懐かしいようなひっかき絵で 子供の頃いろんな色を塗って 絵を描いて 楽しんだのを思い出します

    おなかがすいて ヤギは「くさ」 オオカミは「にく」
    同時に言ったのに・・・・ ガラガラというかみなりに そのこえは かきけされた。

    憎いですね この 展開が・・・・

    ハラハラ ドキドキ 

    そして 顔を見ずに 別れ 合い言葉を きめた「あらしのよる」
    続きを楽しみに・・・・ 

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    以前子どもに「この本面白いよ」と紹介され
    ふーん・・・と思っただけでしたが
    何となく読んでみると、これが思いのほか面白い。

    絵本・・?というような気もするけれど
    小学生以上の子どもには楽しめるでしょうし
    大人が読んでも面白みを感じられると思いました。

    それにしても・・・・
    続きが気になります。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるでサスペンスのよう…

    • ぴあのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    いいですね。このハラハラドキドキ感。
    読み聞かせをするのには、ピッタリの絵本ではないでしょうか。
    ヤギとオオカミの話し言葉の違いや、情景の描写など、うまく声で表現できたならば、かなり盛り上がりそうですね。
    早く次のページが見たい。続きが知りたい。そういった楽しみを教えてくれるスリル満点の絵本だと思いました。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達の大切さが身にしみます

    • ゆめなのさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子0歳

    大人も十分楽しめる絵本です。
    友達の大切さが身にしみます。
    切なくなるお話ですが、1度読んだだけで一生忘れられない本になりました。

    掲載日:2009/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ&ほのぼの

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    映画の予告で少しだけ観たこのお話。
    今回ちゃんと絵本で読んでみようと、手にしました。

    嵐の夜に、小屋の中で話を続けるオオカミとヤギ。
    いつ正体が分かるのかとドキドキしていましたが、話の内容がうまい具合にかみあっていくので、ほのぼのとした気持ちも混じって楽しむことができました。
    そして読み終わったらもう次が気になってしょうがない。笑
    全部読みきるまで落ち着かないかもしれません。

    いわば天敵のオオカミとヤギ。
    でもとーっても気が合っていましたよね。
    これからの2人の関係に大いに期待できる出会いのお話でした。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • コントラスト

    嵐の夜にヤギとオオカミが小屋で出会うお話です。

    お互いの顔が見えない真っ暗な小屋での出来事が面白く描かれているなぁと思いました。
    特に、色のコントラストが印象的でした。

    2匹の勘違いが、やがては友情へと芽生えていくという発想が面白くて、是非続編が読みたくなる絵本でした。

    シリーズ化されている絵本なので、是非、子ども達に全シリーズを読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あらしのよるに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット