くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

つきよのかいじゅう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

つきよのかいじゅう 作・絵:長 新太
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1990年
ISBN:9784333014941
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,571
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怪獣の正体で大笑い

    怪獣、、、ネッシーみたいかな、と思ったら、大男のシンクロナイズドスイミングの足!しかもすごく太い(笑)ネッシーを待つ、カメラマンに次のチャンスは訪れるんでしょうか?

    大男の顔も見てみたかったです。面白すぎた!娘も大笑いでした。

    掲載日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    3
  • キャベツくんより一層シュール

    キャベツくんシリーズのシュールさに、子ども以上に親が気に入ってしまって
    いましたが、本作も負けず劣らずシュールです。

    全ページにおいて満月を背景にした山中の湖が場面として固定されていて、
    怪獣と怪獣を追う男だけが動いています。文字は少なく全体的に緊張感が
    漂ってくる本です。

    怪獣の正体は、大人的には可笑しさを感じるポイントだと思うのですが、
    子どもは大まじめに受け止めているのがまた意外です。
    シュールさを理解できるできないは置いておいても、話自体は単純で
    3歳児にも無理なく理解でき、楽しめるものでした。

    掲載日:2017/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やられた・・・

    長新太さんの絵本が大好きです。その中でもこれは想像を遥かにこえるインパクト。静かで美しい月夜の海に、きっとすごいものが現れるに違いないと覚悟して読んだのにもかかわらず・・・頭の中をグルグルされちゃいました。
    一緒に読んでいた子どもたちにも大ウケ。「キャハハ」と大声をあげて笑っていました。
    それにしても、10年待ち続けたカメラマン。まだ待つの?

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何回目!?

    表紙につられて、いつもリクエストされます。子供は恐竜とか怪獣好きなのですが・・・・実際は怪獣でてきません。なのに大好きです。内容も大人っぽいというか、三歳はわかっているのかって思ったりもします。でも大爆笑!!!

    掲載日:2011/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおおとこが・・・

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    かいじゅうが現れるのを待つ・・・
    水面から出て行くるかいじゅうらしいものに
    胸を膨らませます

    静かに進むお話が余計にドキドキ感を増します。
    結局「シンクロかぁ」というおちに
    それまでの緊張ががくっとほどけ、後はたのしく笑えます

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つきよのかいじゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット