たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ゆうかんなアイリーン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆうかんなアイリーン 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784915632327
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,879
みんなの声 総数 25
「ゆうかんなアイリーン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どきどきした!

    ゆうかんなアイリーンが、吹雪の中でどうなって
    しまうのかと、読みながらとってもどきどきしました。
    娘は特にどきどきはらはらものに弱いので(笑)、顔を
    隠したりちょっとパニックになりながら聴いていました。
    『ろばのシルベスターとまほうのこいし』や、他の絵本でも
    そうでしたけれど、スタイグさんは、主人公が窮地に陥って
    そこからどんな風にがんばるのか・・っていう物語が得意なの
    かな?

    おかあさんのためにがんばるアイリーン。
    きっとアイリーンとおかあさんとの間には信頼関係があって
    強い絆で結ばれているのだろうな。そうして、おかあさんに
    とってアイリーンは誇りで。アイリーンにとっておかあさんは
    誇りなのだと思いました。
    私も娘との関係がそうであればいいなあ。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるアイリーンのお話

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    お母さんが頑張って作ったドレスを
    吹雪の中、頑張って届けるアイリーンのお話です。
    5歳の息子と読みました。

    ドレスが吹き飛ばされるところでは
    「あ〜!もうダメだ・・・」と思ってしまった私たち。
    でも頑張るアイリーンに天が見方して、
    最後は無事にハッピーエンドです。
    届けた先で予定外の外泊をしてしまうシーンは
    いきなりの展開でちょっと笑えました。

    途中はなんとなく惹きこまれていたような息子でしたが、
    最後のやんわりとしたハッピーエンドにちょっと物足りなさそうな
    感じでした。

    やっぱり男の子だからもっとガッツリ冒険したり、
    ハデに成功したりするお話の方がいいみたいです。

    掲載日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供がお気に入り

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子5歳

    実際問題として考えたら、こんな子供に大雪の中外に行かせるか・・などとありえない設定ではありますが、この本はそんなことがさほど気にならず、本の世界に入り込めました。
    そこは、さすが定番絵本だと思います。

    そして小さい女の子が困難を乗り越えながら病気のお母さんのために立派に仕事をやりとげるという冒険ストーリーが、我が家の女の子のハートをつかみました。
    何度読んでもあきないようで、冬の間よく読みましたよ。
    「小さい女の子でも本気を出せばすごいことができる。」
    という気持にさせたのでしょう。
    きっと、アイリーンは女の子の憧れだと思います。
    特に女の子にお勧めです。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうかんなアイリーン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット