ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ゆうかんなアイリーン」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆうかんなアイリーン 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784915632327
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,918
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい気持ち

    このお話は、風邪をひいたお母さんの代わりにドレスを届けに行った女の子のお話でした。その日は吹雪の日だったのですが、女の子はくじけずに一生懸命に歩く姿がけなげでちょっと泣けました。うちの子も「すごい!!」って言ってびっくりしていました。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「やったー」と言いたい気分

    ウィリアム・スタイグの絵本が大好きです。こちらもまた絵が多くを語る、爽快なおはなしでした。
    アイリーンが、風邪を引いたお母さんの代わりに、雪の中をお屋敷の奥様へドレスを届けにでかけていきます。風が強くなってきて、大事なドレスが飛ばされ、足もくじいてしまうアイリーンですが、それでも勇敢にお屋敷に向かいます。
    ハラハラしながらも、アイリーンを応援する気持ちで読み進めました。苦労が報われるラストには、「やったー」と言いたい気分になりました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 吹雪の中

    吹雪の中で、おつかいを頑張るアイリーン。
    そんなにも頑張れるのは、お母さんのためと思っているからなのでしょう。
    描かれているのは、吹雪とアイリーン、ただそれだけ。
    ですが、母親心にせまるドラマを感じました。

    掲載日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に勇敢だ!

    母の為に頑張るアイリーン、すごいです! でも、展開がとてもコミックみたいな感じの話でした。きっと、風の音の「ゴオッ ホゥ ウオゥ ウォーム」が原作で読むと笑えるんでしょうね。英語が分らない息子には、いまいち、そのユーモアが分りませんでしたが、アイリーンがお届け物のドレスが飛んで行ってしまっても、あきらめずに箱だけでも届けようとして、しまいには箱にまたがって、ソリのようにしてしまっているところに大ウケでした。めでたしめでたしで、本当によかった!

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  •  アイリーンが、風邪をひいたお母さんの代わりに悪天候の中を、遠いお屋敷まで、お母さんの縫ったドレスを渡しに行くというお話です。
     ストーリーだけ聞くと、悲壮感が漂う感じですが、スタイグのひょうひょうとした絵がそれを、感じさせません。
     吹雪に向かっていく時、ドレスが風にさらわれた時、ドレスを無事渡せた時など、アイリーンの表情の変化がとてもよく描かれています。ぜひ、注目して読んでください。
     そして、最後にお母さんのもとに帰ってきたときの一文「でも、このことは おかあさんがいちばんよくしっていたのです。」は、お母さんの深い愛情、アイリーンのお母さんを思う気持ち、二人の絆を感じます。
     寒い冬に、お勧めの心温まるお話です。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうかんなアイリーン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット