ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

クリスマスのつぼ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

クリスマスのつぼ 作・絵:ジャック・ケント
訳:清水 真砂子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784591058701
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,456
みんなの声 総数 8
「クリスマスのつぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • メキシコのクリスマス

    メキシコでは雪もない、サンタもいないクリスマスなんですね。
    でもポサーダという楽しいイベントがあると初めて知りました。

    その楽しい「ポサーダ」パーティの際、
    日本で言うスイカ割りのスイカのように、
    目隠しした子供たちに棒で割られる「ピニャータ」。
    ヒビが入ってしまったつぼは、このピニャータになります。
    きれいに飾られて、ご満悦のつぼでしたが、
    結局は(当たり前)割られてしまいます。

    この本には
    カタチあるものはいつか壊れる
    「だれにもみんなそれぞれにねうちがある」
    というメッセージがありますが、
    それよりも、子供たちは、
    「ポサーダ」のパーティや「ピニャータ」のイベントに興味津々。
    吊るしたつぼが割れてキャンディーが降ってきたら、
    確かにとってもたのしそうです。

    いろんな国で、いろいろな楽しみ方があることを知る良いきっかけになりました。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピニャータ

    • スマッシュさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    我が家の子供達は、ピニャータはハロウィンの時に
    よく作っていたので、メキシコのクリスマスでピニャータが
    作られていたという事を、このお話で知り、驚きました。

    お話は、焼きあがったツボにヒビが入ってしまい、
    そのツボは庭の隅に置かれていたのですが、
    クリスマス・ピニャータとして綺麗に飾り付けをしてもらい、
    喜んでいたのですが、最後には子供達に割られてしまい、
    何だか虚しさを感じでしまいますが、
    ヒビの入ったツボは最後に人の役に立てた事に喜びを感じていたので、
    この本を読んだ後は、物にも命が有り、粗末に扱ってはいけないと
    いう事を、改めて感じさせられました。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスのつぼ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / バムとケロのにちようび / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット