となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

クリスマスのつぼ」 大人が読んだ みんなの声

クリスマスのつぼ 作・絵:ジャック・ケント
訳:清水 真砂子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784591058701
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,770
みんなの声 総数 8
「クリスマスのつぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマス・ピニャータ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    メキシコのクリスマス行事の様子が描かれます。
    クリスマス・ピニャータと呼ばれる、つぼのおはなし。
    仲間と一緒に作られたつぼですが、ひびが入って、庭の隅におしやられるのです。
    でも、クリスマス・ピニャータとして、
    お菓子を詰めて張子のように飾られて「人の役に立つ」のです。
    でも、ピニャータは、割られる運命という訳なんですね。
    独特のメキシコのクリスマスの様子がわかります。
    同時に、つぼが主人公、というのも、新鮮です。
    クリスマス・ストーリーを再現したポサーダも、なるほど、です。
    何より、子どもたちが主役の行事というのが嬉しいです。
    ラストはつぼらしい運命ですが、みんなかけがえのない存在、というメッセージが嬉しいです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人生

    やっぱり同じ人生を送るなら、皹の入った壷のように片隅に置かれて日の目をみないのは寂しいと思いました。自分なりに社会に関わって行きたいと思っています。誰かの役にたって行けたら本望です。皹の入った壷もクリスマスの時にピニャータとして役にたって本望だと思いました。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスのつぼ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / バムとケロのにちようび / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット