なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

さんぽのしるし」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

さんぽのしるし 作・絵:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1989年02月01日
ISBN:9784834008234
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,618
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 五味さん

    大好きな五味さんの作品です。今回も良い作品だなと思いました。五味さんの絵本のメッセージ性も好きです。ちゃーんと標識見ないと危ないよ、と優しく教えてくれていますね。五味さんののんびりユーモアも交えた教育絵本、大好きです。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 対象年齢2〜4歳向き、6歳娘がはまる

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     1歳10ヶ月の娘より6歳の姉が面白がっていました。読んでから、園までの道で標識の話をしたり、自分で「○○のしるし」なるものを作ったりして楽しんでいました。2〜4歳向きとなっていますが、それ以上の年齢でも絵本から発展した楽しみ方が出来る絵本だと思います。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 標識

    この絵本を読んでいると、標識も片苦しく思わないで意味のあるとても役にたつ大切なものと思えました。もともとそのことを教えてくれるものだったんですが、絵本を読んだお陰で意識も変化してきたと思います。うさぎさんが「あるいていこう」というしるしに出会って最後は、お友達まで作れた「ふたりのしるし・・・・!」まで、とても{しるし}に興味が持てました。標識を{しるし}に言葉を置き換えるだけで、とても親近感がもてました。{しるし}を楽しみながら読めました。もう少し大きくなったら意味もわかりもっと楽しめると思いました。危険な世の中から身を守れるので、標識も自覚できるようになりたいです。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さんぽのしるし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット