あかまる どれかな? あかまる どれかな? あかまる どれかな?の試し読みができます!
作: しみずだいすけ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
パパやママの質問に答えて「これ!」とゆびさし。「できた!」達成感で“地頭”がぐんぐん育つ、ゆびさしあそびの絵本です。

さんぽのしるし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

さんぽのしるし 作・絵:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年02月01日
ISBN:9784834008234
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,054
みんなの声 総数 45
「さんぽのしるし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 予告信号

    うさぎさんが、家を出ると、何かの形の標識があります。
    そう、次に何が起こるかの予告の信号です。

    予告の中身を想像しながら読むと楽しいです。
    五味太郎さんの絵本は、集めたくなります。
    多作なので大変ですが…(笑)

    掲載日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 標識好きなお子さんに♪

    子どもって、ある時期標識とかマークに興味を持ちますよね。
    その子どもの気持ちをうまくすくいあげてくれる絵本です。

    うさぎさんが散歩に出かける道々で、いろんな【しるし】に出会います。
    このしるしは、道路標識のような形で道端に立っていて、絵はシンプルなシルエット。
    このしるしがユニークなものばかり!
    歩きながら次々にトラップにはまっていくうさぎさん同様、読み手もなんのしるしなのかは、ページをめくって初めてわかります。

    おっちょこちょいな?うさぎさんも、ラストでは・・・!
    表紙、裏表紙にも答えが載ってない【しるし】が書いてあるので、読み終わった後も「これはなんだろう?」と楽しめます。

    五味太郎さんのほんわかした挿絵も素敵です。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さんぽのしるし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『すきなことのみつけかた』『ともだちのつくりかた』たかいよしかずさんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット