大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おちゃのじかんにきたとら」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おちゃのじかんにきたとら 作・絵:ジュディス・カー
訳:晴海 耕平
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1994年9月
ISBN:9784924938212
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,966
みんなの声 総数 109
「おちゃのじかんにきたとら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「おちゃのじかん」という海外の風習をベースにしたものがたり。
    お茶とクッキーとケーキとサンドイッチがならぶお茶の時間。
    牛乳屋さんや雑貨屋さんが配達にきてくれる、という風景も
    身の回りにはないので、こどもたちには新鮮だったようです。
    おかあさんも、おんなのこも、とても素敵な色使いの服を着ていて
    デザイン的にも見ていてたのしいです。
    買ってしばらくは「おやつの時間」が「おちゃの時間」になりました、笑。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 淡々としているのに、なぜか面白い。

    親自身が読んでみたいと思っていた絵本です。

    家にトラが来るという一大事を、登場人物の気持ちを文章にせず、
    状況だけが淡々と書かれているなぁ〜、という感想を持ちました。

    楽しめるかわからないと思いつつ、読み聞かせたところ
    3歳の娘がとっても気に入ったようでした。
    「ライオンの本」と呼んで、何度もねだってきました。

    お茶の時間にたまたま来たトラを、女の子と母親は普通に歓迎します。
    大歓迎ではなく、あくまで普通に、というところが素敵です。

    「びっくり!!」とか「ドキドキ!」などと文章にされていなくても、
    子供には自分自身で感じることが出来るのですね。
    読み継がれている理由を子供に教えてもらった気がします。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • にくめないとら☆

    おちゃをしようとしたちょうどのタイミングでやってきて、自分の好きな分だけ、ケーキにクッキーにおちゃに、家のものぜんぶ!しまいには水道の水まで全部たいらげて満足して帰っていくとら。
    そのとらの食べっぷりを好意的に受け入れる女の子とおかあさん。
    そして夕飯がないのなら外食しようと提案して、二人の思いをさらに勇気づけてくれるおとうさん。
    こんな家族のもとにやってきたとらだからこそ、こんなに好き勝手してもにくめないし、こんなに食べちゃう飲んじゃう〜!?と爽快な気分になります。

    娘(4歳)も何度読んでも飽きないようです。大人にとっても、絵も色使いもおしゃれなやわらかさがあって楽しめます。これも手元にもっておきたくなる絵本です。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の表情がいい

    このところテレビの面白さに目覚めてしまい、絵本を手に取る回数がめっきり減っていた娘。
    そんな娘が久しぶりにはまったのがこの本でした。
    山場がいくつかあるので飽きずに最後まで読めます。

    チャイムが鳴って、「誰かしら」と想像する場面、
    とらがやってきてぜーんぶ食べちゃう場面、
    食べるものがなくなって、家族でレストランへ行く場面。

    とらがおだやかで優しい表情なので、根こそぎ食べてしまうのも許せる気分になってしまいます。
    また、とらが来てうれしくてたまらないといった風な女の子の表情がとってもいいです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるがままに受け止める不思議な空気

    • Eryさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、

    え!?とびっくりするようなストーリー展開なのに、不思議とあるがままうけとめてしまう。
    登場人物がみんな冷静だからでしょうか?
    絵がとにかくかわいくて、センスの光る色彩感覚だと思います。
    ソフィーのお洋服一式を娘に着せてあげたい!
    娘は最後のページの「さよならさよならさよならさよなら・・・・・」
    がツボにはまったようでした。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英国の定番絵本

    ロンドン在住ですが、こちらではとってもポピュラーな絵本。ティータイムから始まるからですかね。

    4歳になった長女が、何度も読んでくれとせがみます。ストーリーと同じように「とら」が家に来て、家のものを全部たいらげてしまったら、嫌なようですが、絵本の世界は大好きなようです。

    寛大な両親の行動が、なんとも素敵。どんなに家の物を食べられても、「とら」にぴったりと寄り添うソフィーもとっても愛らしいです。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなかわいいお客さん

    お母さんとのお茶の時間にきたのは大きなトラ。
    優しい2人はせっせと食べ物も飲み物もさしだします。
    トラも食べても食べてもまだまだ食べ足りない様子。
    いつもとずいぶん違うお茶の時間になったことでしょう。
    トラも食べまくるわけですが、悪気はなくあどけない、くったくのない表情。だからついついかわいくなって、この親子もどうぞ、と食べ物を差し出したのでしょう。
    本当に大きな猫ちゃんというかんじ。
    そして、そんなかわいいトラもですが、絵全体がかわいく素敵です。
    手元においておきたい一冊だなと感じました。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんわりした家族

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ある日、おかあさんとソフィーが台所でお茶の時間にしようとしていると、玄関のチャイムがなって、とらが一緒にお茶することに・・・。変なストーリーだけど、お母さんとソフィーの優しさやお父さんの穏やかさがいっぱいのふんわりした物語です。とらが家にある食べ物を全部たべちゃって、大変なのに、翌日は買い物に行って、またいつでもトラが遊びに来てもいいようにって準備するあたり、優しくっていいな〜と思いました。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とらなのに・・・

     突然家にトラが来て、「はらぺこなんです」って・・・
    でもお母さんもソフィーも、どうぞどうぞと招きいれ、
    ケーキやパンや、ミルクにお茶に、家中のストック全部、
    水道の水も出なくなるまで飲み干されて。
    いいのか?いいか。
    トラが帰ってから、「どうしましょう」となる二人。
    のんびりというか、ぼんやりというか。
    帰ってきて話を聞いたお父さんも、普通に外食提案するし。
    大事件なのにみんな普通。
    楽しい一家だなあ。
    やさしいなあ。

    息子、「うちにもトラ来ればいいなあ」だって!?
    来ないで欲しいです。絶対。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちにも来たらちょっと困るなあ〜

    突然きて、言葉は丁寧ながら勝手にお茶に招かれて、ありったけの食べ物と水まで飲んでいくちょっと図々しい虎。

    日本的な絵本でいったら虎の恩返しがあるか、今後仲良くなってよく遊びにくる、、、、と思ったら、特に恩返しもなく、その一度きりだったようですが、印象的な絵本です。

    水も飲まれてなくなったせいでお風呂に入れないとか、お茶のごちそう全部と食材全部に全ての保存食まで食べていってパパが食事できないとか、すごく迷惑な話ですが、帰宅したパパは疲れているはずなのに「外食しよう」と言う懐の深さは素晴らしいです。余裕のあわられかしら?

    でも、、、、我が家には正直来ないで欲しいです(笑)

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おちゃのじかんにきたとら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / ピンポーン / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット