うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ちいさなきいろいかさ」 大人が読んだ みんなの声

ちいさなきいろいかさ 作:もり ひさし
絵:西巻 茅子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1971年02月
ISBN:9784323002149
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,574
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨の日のおさんぽ

     絵本ムービーで見ました。音楽とおはなしがぴったりあっていて、おもしろかったです。
     女の子のかさは、黄色のちいさなかさ。けれど、いろいろな動物がかさにはいるたびに、どんどんのびて大きくなります。
     なんと、キリンまでかさの中にはいってきたのには、びっくり。
     こんなふうに、かさが小さくなったり大きくなったりしたら、いいですよね。
     
     
     雨の日、かさをさしてお散歩にいきたくなるような、たのしいお話でした。
     やさしいタッチで描かれた絵が、よかったです。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に楽しい☆

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、男の子10歳

    梅雨に入り、雨本探してたら、みつけた!

    ちいさなきいろいかさ。

    なっちゃんのお散歩。
    雨の日っていつもと違うことが起こるよ。
    ワクワクしちゃう。
    傘さして歩くと楽しいね!!
    子供達の心に広がるファンタジー♪

    ママに、どこであそんでいたの?
    ときかれて、
    いいことあったの。となっちゃん。

    そうだね。
    いいこと!あったね。

    何度も読み返したい一冊です。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西巻茅子

    西巻茅子さんの絵が大好きな私です。

    図書館で見つけた時は嬉しくて借りてきました。

    期待通りの絵で、とてもほのぼのとした気持ちにしてくれます。

    絵がとても温かくて癒されます。

    最後に雨が降って心配したおかあさんも、きっとなっちゃんの「いいこ

    とがあったの」話を聞いてくれそうな気がしました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • きいろいかさは やさしいかさ

    ずっと前から知っている 絵本を改めて読んでいます

    西巻さんの絵のなっちゃんが かわいいし
    お母さんに買ってもらった きいろい傘 うれしさでいっぱい
    ちょうど 雨が降ってきて お友達を次々に入れてあげるの

    傘は どんどん大きくなって  つっつっつっ あらっ  ららら
    このリズムがいいですね!

    きりんさんは 考えたね。

      高い木を通る時は なっちゃんの知恵の出しどころ・・・・
    ここが 大好きな場面で〜す

    雨が止んで お母さんに 楽しいお話したでしょうね
    なっちゃん

    いいことあったら 話したくなるものね!

    掲載日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かい春先の「雨」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    もりひさしさんって、どこかで聞いたことあるけど、だれだったけ?と、思って検索したら「はらぺこあおむし」の訳者の方でした。
    絵は、にしまきかやこさんでした。
    私は、にしまきさんの絵を見ると、一種の「安心」(ホッと感みたいな)を感じます。
    くれよんで書いたような独特の画風がふわっとしているせいでしょうか?
    この絵本の場合、ところどころ水彩絵具も使っているのかな?
    私はどんどん大きくなるかさよりも、周りの風景や、女の子のしぐさに目が惹かれました。

    うちの下の子は、にしまきさんのいの雰囲気が好きなので、今回図書館で選んできました。
    この絵本の中に降る雨も、冷たい雨ではなく、春先の温かい恵みの雨のような気がします。
    あえて季節を選ぶなら、この春先の季節に読んであげたい1冊です。
    幼稚園くらいから、小学校の低学年くらいにお薦めです。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あのね いいことあったの

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    なっちゃんがお母さんに買ってもらった黄色い小さな傘。
    雨が待ち遠しくて外に出たら・・・。
    出会った動物さんたちが雨にぬれないように、
    というなっちゃんの優しさが通じたのでしょうか。
    うさぎ、りす、きりん、と言ったなじみのある動物から、
    ちょっと変わった動物まで。
    それぞれに応じた展開が面白いですね。
    そして何より、ラストのお母さんとなっちゃんの様子が素敵。
    しっかりと子どもの話を聞いてあげる姿勢の大切さを実感しました。

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなきいろいかさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / そらまめくんのベッド / 三びきのやぎのがらがらどん / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット