おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

みんなともだち」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

みんなともだち 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784494005819
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,220
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ともだちっていいね!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    ちょうど卒園した娘に読み聞かせしました。楽しかった幼稚園のこと、大好きだった先生のこと、大切な友達のこと・・・いろいろと重なる部分が多く、親としても今の気分にマッチした本のチョイスだったこともあり、とても気に入りました。ほのぼのとしたタッチの絵も好きです。

    掲載日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卒園

    卒園式まで、ちょうど残り10日となりました。
    土日や午前保育もあるので、登園する日は、本当にわずかです。
    卒園を控えた今の気持ちに、ぴったりの絵本です。
    きっと、卒園式当日にも思い出すのだろうと思います。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなっても大事にしたい!

    • みゅぅみゅぅさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

    卒業式シーズンによく歌われる「みんなともだち」の絵本です。一番最後に楽譜がのっています。
    以前、娘の幼稚園の発表会でこの歌を聞いたときに涙したことを、この絵本を読むと思い出し、また涙してしまいます。
    歌と絵のコラボで、二倍の感動が伝わってきます。娘が大きくなっても、ずっと大事にしたい1冊です。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日は卒園式

    今日は長女の卒園式でした。
    娘が大きく成長した姿はもちろん、2年間いっしょに過ごしてきた
    周りのお友達の姿にも感動しました。
    今日の子どもたちの様子は、この絵本にそっくりだなぁとおもいました。
    卒園式前ギリギリに読んであげるのがお勧めです。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 胸があつくなります

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    卒園シーズンに読もうともう何年も温めておいた絵本です^^
    何度か手に取り、そしてピーマン村のCDを聞き、これは絶対読んであげようと思っていました。
    卒園なんてまだまだと思っていましたが、あっという間。

    3年間お友達と一緒に過ごしたくさんの思い出。
    一緒に遊んだこと。一緒に頑張ったこと。そして一緒に大きくなったこと。
    ひとつひとつの言葉に思い出すものがたくさんあって、その言葉一つ一つに胸が熱くなりじ〜んときて・・・泣けますっっ。
    何回読んでもウルウルしちゃうし、声も震えちゃう。
    卒園式で歌えば絶対号泣しちゃいそうです。

    みんな友達。ずっとずっと友達。
    大人になってもずっと友達。

    何度も繰り返されるその言葉に「うん」「うん」とうなずいて、もうすぐ卒園式。
    学校は別々だけどずっとお友達だからね!

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春から一年生になりましたが
    この歌は子どもが幼稚園の時よく歌っていたもので
    発表会や卒園式でも合唱を聞かせてくれた思い出深い歌です。

    小学校に入学して2ヶ月がたち
    子どもはいつの間にか随分たくましくなり、すっかり
    小学生の顔つきになってきましたが
    ふと この絵本に出会い
    寝かしつけに読んでみたら、歌を知っているだけに
    読むつもりがどうしても歌になってしまいました。

    ・・1ページめくるごとに
    子どもの幼稚園生活を思い起こすイラスト。
    とてもシンプルな絵本ですが
    読み進むごとに
    卒園式のように小さかった年少の頃や、いろんな懐かしい
    想い出がよみがえってきて
    私は次第に涙声になりながら歌っていました。

    読み終わってみると、子どもはいつのまにか
    幸せそうにスヤスヤ眠っていました。
    幼稚園の夢でも見ているのかなと思いました。
    予想外に私が感動してしまった絵本です。

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みんなともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット