アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

もりのかくれんぼう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりのかくれんぼう 作:末吉 暁子
絵:林 明子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年11月
ISBN:9784033300603
評価スコア 4.85
評価ランキング 73
みんなの声 総数 125
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 隠し絵がいっぱい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    主人公のけいこが、森に迷い込み、森のかくれんぼうと動物たちとかくれんぼをするお話です。隠し絵がたくさんあるので、隠し絵好きな娘はとても楽しんでいました。
    探すのにはけっこう苦労してました。
    林明子さんの絵が優しくて丁寧で好きですが、この本でますます好きになりました。隠し絵がとても自然というか・・・。かくれんぼうの豊かな表情もいいなと思いました。実際に森で出会ったら、ちょっと怖いけど・・・。
    隠し絵だらけのゲーム本もいいけれど、ストーリーもあってゲーム要素もある絵本も素敵だなと思いました。

    掲載日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の夜長にオススメ

    昨年の秋に読みそびれて、一年待って秋の気配を感じた先日やっと子どもと読みました。

    お兄ちゃんを追いかけて迷い込んでしまった森でけいこちゃんが出会った「もりのかくれんぼう」。もりのかくれんぼうは森のどうぶつたちも誘ってけいこちゃんとかくれんぼを始めます。ここまではよくあるお話のような・・・でもこの作品はお話の中のけいこちゃんだけでなく、私達も一緒にかくれんぼに参加できるのです!読み終わってから、ハッと気がついて表紙を見ると・・・!!

    秋の夜長に親子で読むのにぴったりの本だと思いました。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、

    林さんの絵が大好きな私達親子。
    かくれんぼ君が居た森は、本当に綺麗でページをめくった瞬間思わず「わあ〜!!」っと言ってしまいました。

    かくれんぼ君達とかくれんぼしているけいこちゃん達を、絵本の中で探すのを息子達は楽しんでました。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼが楽しめます

    お友だちに誕生日のお祝いでいただきました。隠し絵絵本になっていて、けいこと一緒に動物たちを探してかくれんぼが出来るのが楽しいです。娘も「ここ!いた!」と指差して楽しんでいました。林明子さんの絵はとても優しくて可愛らしく、とても好感が持てます。秋の雰囲気が素晴らしく、見ているだけで楽しい絵本です。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2,3歳の頃にタイムトリップ

     もうずーっと前に買ってあったのに、読みそびれていた絵本。何か特別なときに・・・なんて思っていたら、子どもはいつのまにか大きくなってしまっていました! なので、せっかくの素晴らしい作品なのに、今からでも喜んでくれるかなあ?と、心配していたのですが、ここ半年くらいの間に読んだ絵本の中でも、「子どもの反応がよかった本」のベスト5に入るくらい、久々に、絵本の楽しさを子どもといっしょに味わった1冊でした。

     最初に「かくれんぼう」を見つけたときには、森のおばけかと思って、一瞬、私の後ろに隠れはしたものの、「あっ、目があるよ。これは顔なんだ! ほら、お鼻とお口もある。あっ、手もあるよ! もう1つの手はどこかなあ?」と、大興奮! 
     そして、けいこのように両足を開いて立ち、足の間から逆さまにのぞいて見ると、「ほんとだ、見える、見える!」と、再び大喜びで、「今度は、ママがやってみて!」・・・2,3歳の頃の読み聞かせタイムは、いつもこんな感じだったよね。なんだか懐かしいなぁ。

     もうこの年齢になると、隠し絵のおもしろさもよく理解していて、けいこが見つける前に、次々と森の中に隠れている動物たちを探し当てていました。見つからなかった動物は、また前のページに戻って、1つ1つ確認。

     けいこが隠れる番になって、今度は探す側でなく、隠れるほうのドキドキ感も味わうことができました。

     「めっきらもっきら・・・」と「ラッセの庭で」を合わせたような、ファンタジーと自然が溶け合った絵本で、絵もお話も、とっても素敵です。読み終わったあとは、「ねえ、ママ、かくれんぼしよう!」と誘われました。

    掲載日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりのかくれんぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


世界傑作絵本に、英語と日本語の音声CD付きが登場!

みんなの声(125人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット