大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

もりのかくれんぼう」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりのかくれんぼう 作:末吉 暁子
絵:林 明子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年11月
ISBN:9784033300603
評価スコア 4.85
評価ランキング 76
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい金色の森

    美しい金色の森を舞台に、たくさんの動物とかくれんぼ。
    紅葉が綺麗な時期に読みのがおすすめです。

    絵が本当にきれいで、動物たちの隠し方も素敵です。
    7歳の娘も、動物が大好きなので、喜んで読んでいます。文章も長め読み応えたっぷりです。

    林明子さんの絵はどの絵本も素敵です。綺麗に丁寧に描写されていて、大人が見ても楽しいです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうちに帰る途中だったのを忘れてしまう

     秋に必ず開く、ロングセラーです。
     「きょうはなんのひ?」の末吉&林先生コンビの作品です。

     主人公のけいこちゃんが、公園からの帰り道、迷い込んでしまった森の中、素敵な森の精のような“かくれんぼう”くんに出会います。
     その日かくれんぼができなかったけいこちゃんの思いを満足させてくれる、それはそれは素敵なかくれんぼでした。
     一緒に遊んでくれた森の動物たちもたくさん。
     お子さんたちが、けいこちゃんといっしょに捜しながら、動物の名前をたくさん覚えてしまいそうです。
     みんなの隠れ方が見事です。
     特に“かくれんぼう”くんの隠れ方の上手なのには参ります。

     夢中で読んでいるうちに、そうそうけいこちゃんはお家に帰る途中だったんだよねって、お兄ちゃんの声で思い出します。

     ラストも、とっても素敵な余韻の残る終わり方だと思います。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の森に感動

    • しいたけさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子11歳、男の子6歳

    林明子さんの絵なので、期待大で読みましたが
    とても美しい色彩の本だと思いました。
    秋に子ども達に読み聞かせするのにぴったりです。

    森の中にさまざまな動物たちがかくれんぼうをしています。
    それをみつけるのが楽しい。
    初見ではなかなか難しいほどです。
    だから大勢の子ども達に読んであげると大騒ぎ。
    一番後ろで座って見ている子は
    立ち上がって探します。

    最後はまるで夢を見ていたかのような
    終わり方です。
    自然を大切にしていきたいね、というような
    メッセージもこめられているかのよう。

    掲載日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼうさんに会いたい☆

    大好きな林明子さんの絵に惹かれて、娘が借りてきた1冊。
    今は暑い夏ですが、おはなしの季節は秋です。

    大きな金色の森に迷い込んだけいこですが、そこで不思議なかくれんぼうに出会います。

    森の動物たちが、見事にかくれんぼしている不思議な絵を、親子で見つける時間はとっても幸せでした。

    表紙にも裏表紙にもかくれんぼうはかくれています。
    にやっと笑った表情が、いたずらっこの顔。

    ストーリーも引き込まれるものでした。
    温かい絵とストーリーがぴったりあった素敵な1冊です。

    ぜひ、手にとって子どもさんとおはなしの世界を味わってください。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷い込む

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    森って、何か素敵な宝物をたくさん隠しているような、
    そんな存在。
    かくれんぼうは、森の案内役。
    けいこと同じ目線で森の中でかくれんぼをして、とっても楽しかった♪

    狭い生け垣をくぐると、冒険の始まり。
    狭いところをわざわざ通って、穴あいても知らないよ!
    と、ついお小言を言ってしまうのだけど、
    そうやって子どもたちは毎日、素敵な経験をしているんだろうな。
    すんなり迷い込める子どもたちがうらやましく眩しい、絵本でした。

    しかし…寝る前に読むと、探し絵本は時間がかかる〜〜〜!

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりのかくれんぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(124人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット