十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ごめんなさい」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごめんなさい 作:中川 ひろたか
絵:長 新太
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年6月
ISBN:9784032210705
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,138
みんなの声 総数 45
「ごめんなさい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心に染み入る(?)ごめんなさい

    最近、「きもち」に関するテーマを取り入れるようにしています。この本は、中川さん&長さんだけあって、ユーモア&ナンセンスの要素がたっぷり♪娘も、笑いながらみてました。ヘンテコ不思議めいわくの嵐〜☆そして最後は、みんなで「ごめんなさい」。思いっきり笑ったあとだから、すーっと気持ちに入ってきます。「ごめんなさい」、たいせつなことばですね!!

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえないですが・・ごめんなさい

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    「ごめんなさい」を言うシチュエーションが羅列してある絵本ですが、
    長さんと中川さんのコンビなので、そりゃ普通じゃありません。
    ありえない場面ばかりです。

    以下、5歳の息子の反応です。
    1ページ目「?」 2ページ目「??」 3ページ目「おかしいよ」
    そのうち状況をつかむのに慣れてきたようで、
    最後のページで、一緒に「ごめんなさい」をしたあとは、
    そして、これが○○した電車で・・と登場したキャラたちを指差し確認

    「悪いことをしたら、ごめんなさいだよ」といったら
    それには、納得したようです。
    気持ちを考える本と言うと、ちょっと説教臭かったりしますが
    そういうのが全然なく、親子で楽しめたと思います。

    掲載日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだそりゃ〜

    ごめんなさい、タイトルからどんなごめんなさい?と
    思い息子と一緒に考えることができたらと
    借りてみました。

    人に迷惑をかけたり、痛い事をしてしまったり。
    そうなんだけど、どれもこれも少し
    現実と離れてしまった面白い例ばかりで。
    息子も少しとまどっていました。
    でも、みんなでごめんなさいのページには
    そうそうこんな風にごめんなさいしようねと
    納得の終わりでした。

    気が抜けるけど、面白かったです。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直にごめんなさい

    長新太さんの絵なのできっと面白い!と思って
    借りました。
    やはり突拍子もない始まり方で電車、ピアノ、ペンキ屋さんなどなど
    色々な人や物がいけないことをやっちゃいます。
    最近、上の子が下の子をよくたたいたりして
    なかなか謝れないので
    ちょうどいい絵本だ!と嬉しくなりつつ子供たちと
    楽しく笑いながら読みました。
    素直に謝れない子に読んであげるのも効果的かも。
    笑って読めるけどちゃんとしつけも出来る絵本です。

    掲載日:2008/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごめんなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット