ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ごめんなさい」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごめんなさい 作:中川 ひろたか
絵:長 新太
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年6月
ISBN:9784032210705
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,204
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私は好き!

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    小学校で読み聞かせボランティアをしています。
    一年生のおはなし会で読もうと思って借りてきました。
    何冊かしぼった中でも、6年生の息子と主人がイチオシで。
    私も、読みながら「ぷっ」と何度も笑いながら読みました。

    「まちがってわるいことをしたり、ひとにめいわくを
    かけたときは「ごめんなさい」っていわなくちゃ。」って
    一言から始まるのですが、その後ナンセンスな笑っちゃう迷惑が
    いっぱい続きます。

    でもね、3年生の朝の読書タイムで読んでみたら…
    反応がイマイチなかったんです。
    そうじきと赤ちゃんのお父さんでは笑いが起こったのですが。
    もしかしたら、3年生くらいだと、お説教とかしつけの本だと
    最初のページの一言から思ったのかなぁ…?
    皆さんの評価は高いので、幼稚園や1年生くらいの低学年が
    素直に笑ったり、高学年や大人がナンセンスにウケる本なのかも、
    と思いました。
    (直後の1年生のおはなし会では、結局「コッケモーモー」という
    別の絵本を読みました。)
    でも、私はこの本、とっても好きです!

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごめんなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット