だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

かいじゅうぞろぞろ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

かいじゅうぞろぞろ 作・絵:木曽 秀夫
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年
ISBN:9784914985158
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,627
みんなの声 総数 11
「かいじゅうぞろぞろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何度も何度も楽しめる

    • 野風さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子2歳

    四本の柱で支えられた世界。

    人々が、文房具かいじゅう達と戦う世界はなんとも不思議でオモシロイ!

    この本を読むと子供は、声をあげて笑い、喜んでいます。


    ツメキリザウルスのページには言葉がないので、うちでは、
    「ちょっきんちょっきん!つめをきるきる!ツメキリザウルス!」と、私が作って読んでいます(^^)

    子供も私も大好きで、毎日何度も読んでいますよ。

    掲載日:2016/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文房具・・・

    • ゆがゆがさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    保育園で「かいじゅう」を覚えてきた息子。
    パパを怪獣に見立て、かいじゅうごっこに夢中。
    パパもお疲れなのに・・・ということで出会った一冊。

    見たこともない文房具がつぎつぎとかいじゅうとして登場。
    最初はきょとんとしていましたが、本人の知っている、テープ、はさみやファスナーが出てくると大喜び。

    今度は、文具を出してくると、「がちんほっちきす」「「ぺたりこんぐ」と言っておおはしゃぎ。

    文具に興味が出てくると、もっと面白く読めるんでしょうね。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かいじゅうぞろぞろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット