雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

かいじゅうぞろぞろ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

かいじゅうぞろぞろ 作・絵:木曽 秀夫
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年
ISBN:9784914985158
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,643
みんなの声 総数 11
「かいじゅうぞろぞろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イマジネーションの世界

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    古本屋さんで格安GETした絵本です!

    色々な怪獣(恐竜みたいだけど・・・)と戦う原始人たちが描かれています。

    でも、この怪獣、よ〜く見ると、あれ、何か見覚えがない?!
    そう。どれもこれも、身近な文房具たちが、怪獣の口になったり、足になったり、角になったり・・・。
    精巧な絵を眺めてるだけでも楽しいですが、舌を噛みそうな怪獣たちのネーミングもおもしろいです。

    地球が4本の柱で支えられた、平たい板のようなものだと信じられていた頃のお話だそうですが・・・
    「実は、これって、机そっくり!」
    と気付かせてくれるラストがいいですね。

    子どもの頃大好きだった、佐藤さとるさんの童話「ぼくのつくえはぼくのくに」を思い出しました!

    怪獣(恐竜)好きの子にはいいかもしれないけれど、もう一ひねりほしかったなあと思うのは、私だけでしょうか?!

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かいじゅうぞろぞろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット