大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

てではなそう きらきら」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

てではなそう きらきら 作:さとう けいこ
絵:さわだ としき
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784097273455
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,979
みんなの声 総数 13
「てではなそう きらきら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 通じ合える

    詩のような文章と、きらきら楽しそうな絵。
    ぐっと、こどもの意識を惹き寄せます。
    手遊び感覚で、覚えることができる手話の絵本です。

    耳が聞こえなくても、話すことができる。
    伝えることができる。
    自分も、耳が聞こえることが、あたり前でなくなる日が
    くるかもしれません。
    もっと、手話を身近な言語のひとつとして、学校教育などでも
    取り入れていって欲しいなと思いました。
    手話への入り口として、オススメです。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかったキラキラ

    明るい表紙と「キラキラ」の輝きに目が留まりました。

    どんな絵本なんだろう。子供に読み聞かせる前にパラパラ。
    これは手話で言う「キラキラ」と「キラキラしたもの」の
    お話なんだと何故かどーーんと頭に響きました。そして
    キラキラした輝かしい何かも目の前にキラキラした気がします。
    その画力にも感動。

    手話は結構ボディランゲージや、ゼスチャーと似たものが
    多いですが、このキラキラの手話がキラキラだと
    なんとなく分かっていても、拍手を意味するものだったなんて
    知りませんでした。拍手は健聴者が一緒の場合どうするのかな?
    その時はキラキラしないのかな? ろうあ者の方だけだど
    キラキラの拍手をするのかな?親子で話したり、一緒に沢山
    キラキラの拍手をならしました。今度手話サークルの方に
    聞いてみよう等々沢山話をしました。

    音の無いキラキラした拍手。そしてキラキラとしたその
    光を絵本いっぱいに感じて幸せな気分になるパワーのある
    絵本です。

    巻末の手話での五十音も分かりやすく絵で描かれいて
    子供にも見やすかったようです。
    素敵な絵本です。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てではなそう きらきら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / どうぞのいす / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット