庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

十二支のお節料理」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

十二支のお節料理 作:川端 誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784892387418
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,000
みんなの声 総数 43
「十二支のお節料理」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おしょうがつこないかな

    まだ早いかなと思ったんですが・・・。

    テレビを通して十二支に興味を持った娘。
    試しに図書館で借りてみました。

    私もお正月が大好きなので♪

    娘、とってもおもしろいです♪
    大人もなるほど!って思います。ホントに楽しかったです。

    お正月来るのがわくわくする1冊。早くこーいこい!

    家族や親族の干支のおべんきょうにもなるかも。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネームレスの場面がグ〜

    お正月。我が家ではおせち料理は手抜きです。
    でも、やっぱり日本の文化、大事にしたい…。
    で、絵本に登場してもらいました。
    干支も学べるし、何より、絵との動物達が
    それぞれの役割でおせち料理を作る姿がいとおしい!
    2歳の娘にはまだ早いかなと思ったけれど、
    何回も読まされました。
    そして、お正月があけると
    そこから先はネームレス。
    でも、娘といっしょに、
    「かがみもち、ししまい、しちふくじん」と
    指差しながら絵を楽しみ、
    最後に干支の動物が勢ぞろいする場面も
    指差しながら動物の名前を言って、
    お正月にぴったりのコミュニケーションが取れました。
    核家族になって、なかなか日本の伝統文化を引き継げないけれど、
    絵本って、そういう部分でも頼りになるな〜って
    思いました。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「十二支のお節料理」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / だるまさんが / ぐるんぱのようちえん / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット