おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

とけいのほん 1」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

とけいのほん 1 作・絵:まつい のりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年3月15日
ISBN:9784834002300
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,337
みんなの声 総数 128
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 根気よく…

    春から保育園に通い始めて、色々な歌を覚えて帰ってくる長男。最近、♪コチコチカッチンおとけいさん♪と歌っていたので、読んでみました。最初は途中で飽きてしまって最後まで読めませんでしたが、何回か繰り返し読んでいると、「7時!」とか「3時半!」と答えてくれるように。子供が少しずつ出来ることが増えるのは、親として感動する瞬間です。他の方のレビューにある通り、教えようという心理が働くと子供は途端にソッポ向くとありますが、私も最初は力が入っていたかもしれません。もう少し慣れてきたらステップ2も試してみたいです。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと早かったかも

    最近時計を見る度に、今何時かを知りたがる息子。時計の絵本を与えるなら今だと思い、レビューの良いこちらを購入してみました。
    でも息子は時計の針(ちびとのっぽ)たちがどこへ向かうのかばかり気になってしまい、肝心の時計の読み方には全く関心を示しません。
    また途中で登場する光の玉も「これはなあに?」と気になって仕方ない様子。どんぐりや星のように、もっと分かりやすいキャラクターだったら良かったのにな…。
    ラストで「お話は2に続く」となっているのも、ちょっとガッカリしてしまいました。シリーズ物にするのは良いですが、幼い子供の本は一話完結型にしてもらいたいです。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然に時計が読めるように

    パパが起きる時間だけは時計がよめるようになってきました。
    そのタイミングで読んでみました。
    まだすっと理解できるようなレベルではありませんが、最初に時計に馴染むにはとてもよい絵本だと思います。
    ストーリーもありますし、長針と短針の仕組みもこのように教えるのだなぁ〜と私自身が感心させられました。
    子供が飽きない程度に繰り返し読んであげて、自然に時計が読めるように導いていきたいと思います。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時計の見方

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    時計の見方をやさしく教えてくれる絵本だなーと思いました。
    長い針と短い針の説明がしっかりとていねいにされています。
    ただ娘の場合はまだ数字もマスターしていないので早かったかなと思います(数字は10くらいまでなら数えられるけど読めない)。3歳になりたてなのですが、もう少しすると時計も読めるようになってくるのかな。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみながら覚えよう

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳になった頃に子供用の時計を買い、3ヶ月経った今では時間を気にして頑張って読んでいる息子と読みました。
    幼い子供に時計を教えるのは難しいですよね。
    色々な時計本の評判を見て、こちらの本はすごく気になっていました。
    @では「何時ちょうど」と「何時半(30分)」のみの内容です。
    一冊の物語の中でこれだけとは物足りないと思われるかもしれませんが、お話を楽しみながらこの二つをすんなりマスターできたのですごいなと感心しました。
    子供にとって分かりやすい言い回しな様です。
    時期を見てAも読もうと思います。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省しています

    良書だと評価が高ったので是非と思って読み聞かせしました。
    子どもはいまいちな反応。他の方のレビューをみてはっとしました。
    私はとけいを理解させるためにこの絵本を選んだからです。それでは子どもが構えてしまって絵本の本当の楽しみを感じられないんだ…と気付かされました。
    また心を改めて読んであげたいと思っています。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど

    • らぶーんさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

     時計に興味を持ち始めたので、時計の絵本を
    探して読みました。
    子どもに、時計の読み方を説明するのは、簡単な
    ようでなかなか伝わらす難しかったのですが、
    この絵本は、わかりやすく説明されているとおもいます。
    繰り返し読むうちに自然にたのしく時計を理解できるように
    なるといいなと思います。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少しは時計が読めるようになったかな…?

    時計の読み方が分かりやすい文と絵で書かれています。
    短針と長針を、ちびとのっぽという呼び方が親しみ易くて良いですね。
    文が説明寄りになっているので、絵本としてでなく、学習用の本として読んでいけば特に違和感はありません。
    時計に興味を持ったので、この絵本を借りて読んでみたら、少し分かるようになっていたので、読んで良かったと思います!

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • むずかしかった

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    人に譲ってもらった本の中の一冊。3歳には少し早かったのかな、ちょっと楽しめなかったのが正直な感想です。長い針と短い針のお散歩?時計や時間に興味を持ったらリベンジします。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ちび」と「のっぽ」でつかみはOK!

    ようやく時間の概念が芽生え始めた今日この頃。
    でも「長い針」「短い針」といちいち説明するのが
    自信がなく、そんなときちょうどこの本に出会いました。
    繰り返し読んでいると「これ、ちびとのっぽだよね!」と
    得意げになっているのを見て、これは間もなく
    時計を見れるようになるぞ、と確信しました。
    とけいのほんAも読んであげなくてはと思います^^

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とけいのほん 1」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / おふろだいすき / なにをたべてきたの? / とんことり / おちゃのじかんにきたとら / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット