なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

とけいのほん 1」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

とけいのほん 1 作・絵:まつい のりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年3月15日
ISBN:9784834002300
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,339
みんなの声 総数 128
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい!

    • キモノさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子5歳、女の子0歳

    私が子どもの頃読んでいた、30年以上も昔の本がまだ出版されていることを知り、感動しました。
    当時の記憶は面白かったくらいにしか覚えてないのですが
    今読むと、よく練られた内容で時代の古さも感じず感心しました。
    時計に興味を持ち始めた娘(年長)にぴったりです。
    作者は娘が赤ちゃん絵本の頃からお世話になっているまついのりこさん!
    親子で小さいうちからお世話になっていたことを知りうれしいです。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とけいのよみかた その1

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    5歳の娘はまだ大まかにしか時計を読むことができません。
    なので、少しでも手助けになればと図書館で借りました。

    「〇時」ちょうどのときと「〇時半」のときの読み方を教えてくれます。
    小さい針と長い針がかわいらしいのと、説明もわかりやすいのとでよい復習になったようです。。

    最後、夜になった場面で「続きは2を見てね」となってしまい・・・2も同時に借りればよかった〜と思いました。
    娘は続きが気になって仕方ない様子でした。

    これから読まれる方は、お子さんがある程度、時計になじんでいる状態ならば2も一緒に手元にあったほうがいいかもしれません。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちびとのっぽでわかりやすい

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。数字は100まででも数えられ、時計もよみたいのに、なかなか読めず・・・という時期でした。

    読んだ結果ですが、〜時と〜時半はばっちりわかるようになりました。短い針と長い針の進み具合が違っていて、どっちが時針でどっちが分針か、私も息子が理解できるように説明できずにいたのですが、この本の、ちびが1つ進む間に、あわてんぼうののっぽは1周するという説明にとても納得がいったようです。

    「な〜んだ。そういうことか。」という感じでした。急いで教える必要はなかったのですが、本人がモヤモヤしていた時だったので、すっきりしました。

    ちなみに『とけいのほん 2』はまだ無理でした。100まで数えられても、5、10、15、20という数の増え方を理解していないようで、読んでいても理解できず「もういい」だそうです(笑)。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすい!!

    時計に興味を持った娘が借りてきた絵本でした。
    お花が時計になっていくのが分かりやすく楽しかったのか、この絵本を読んだ後に自分で時計を描いていました。

    幼稚園児くらいの子供にはピッタリの絵本だと思います
    時計に興味を持ったら、迷わずこの絵本をお勧めします。

    シリーズ「とけのえほん2」も早速読んでみようと思いました。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時計をすんなり覚えられる

    時計が何時を指しているのかがわかりやすく
    描いてあるので、子供がすんなり読めて
    読んでいくうちに自然と時計が読めるように
    なっていたという感じでした。

    ただ、ストーリーはないので、
    3歳の娘には、理解出来ず、面白くなかったようです。

    5・6歳の時計に興味をしめしだして、理解出来る年頃に
    読むのがベストかなと思いました。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時間に興味を持ち始めたら

    「いま なんじ?」「こんなときは ○じっていうんだよ」・・・

    ○時と○時半についての、時計の読み方が説明されている絵本です。

    時間や時計に興味を持った子供に合わせて読みました。
    絵や文章もやさしくかかれているので、繰り返すうちに、なんとなくは理解できたようです。

    「半=30分」といったことまでは書かれていなかったので、○分といった知識はつかなかったです。
    このあたりは、続編でふれるのかな?

    子供からリクエストされたので、「とけいのほん2」も読みたいと思います。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい表現

    5歳の息子
    とけいの概念がイマイチ理解できず困っていた。
    教える側の私の引き出しが少ないから上手く伝えられない。
    そこでこの絵本の登場。

    短い針→ちび 長い針→のっぽ
     あーーー そうだよね。 
     こういう優しい表現が子供心を掴むのよね〜

    まだまだしっかり理解したとは言えないけど
    この絵本のおかげで時計=苦手という意識はなくなったかなと思う。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • とけいの「絵本」!!

    • あもいさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳

    そろそろ5歳の娘に時計の練習と思いましたが
    自分ではうまく教える自信がありませんでしたので迷わずチョイスしたのがこの本!!
    私もまついさんの描くキュートな絵が大好きで幼少期に
    散々読みましたからきっと娘も気に入ってくれるはず!と思いました。

    一緒に読むと勉強マイペースな娘もあくまで「絵本」を読んでるので
    思ったよりもすんなり理解できたかな?って感じです。
    まだ積み重ね読みが必要だけれど絵本に出てくるちびとのっぽのおかげで
    娘は重荷には感じていないようです。
    勉強が苦手なお子さんにはテキスト・時計盤の前にこちらの「絵本」が良いかも。

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時計に興味をもったらぜひ!

    文字数も多くなく、3歳くらいから読み聞かせていたのですが、理解できるようになったのは、5歳の今といった感じです。
    時計に興味を持ったタイミングで読んであげると、理解が早いです。
    「とおせんぼ とおせんぼ いまなんじか おしえてくれたら とおしてあげる」のくだりは、私自身が、幼少期にこの本を読んだということを思い出させてくれました。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!

    時計に興味を持ち始めて、
    いつも「今何時?」と聞いてきます。
    そろそろ時計の見方をおしえる頃かな〜と思いつつ
    意外と説明が難しい・・・。

    そんなときに出会ったこの絵本。

    短い針が時間を指すこと、
    長い針が6のときは、○時半っていうこと。
    とってもわかりやすくて、
    1発で息子は理解しました!
    すごいです。


    ただ一つ困ったことは。。。
    早く寝て欲しいときなどに、「ほらもう9時だよ!」
    なんていって寝かせたりするのですが、
    もうそれにだまされなくなっちゃいました(笑)

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とけいのほん 1」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / おふろだいすき / なにをたべてきたの? / とんことり / おちゃのじかんにきたとら / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット