だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

10ぴきのかえる」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

10ぴきのかえる 作:間所 ひさこ
絵:仲川 道子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,117+税
発行日:1981年
ISBN:9784569585994
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,029
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供のとき読んだシリーズ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    発行年を見たら私が生まれるよりも前からある絵本でした。
    子供のときにこのシリーズを読んだ記憶があります。
    これは一番最初のお話なのかな?
    10ぴきのおたまじゃくしのシーンから始まります。
    個性的なかえるたちのぼうけんが楽しめますよ。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエル好きに

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    最近、かえるが大好きな娘のために読みました。
    いたずらっ子にコンクリートの池につれてこられたけど、ふるさとのひょうたん池に帰るお話。
    最初はおたまじゃくし。
    娘は「赤ちゃん!」と言って指を指します。
    どんどん大きくなって、ついには立派なかえるに。
    ひょうたん池に出発。

    娘は途中、カタツムリに出会う場面がお気に入り。
    私もがんばってカタツムリになりきって読みます。
    するとカタツムリの歌を歌い始め、私の名演がかき消されてしまいます(笑)
    他にも色々な昆虫が出てくるので、最初は「コレなあに」でしたが、次第に「てんとうむし!」などと言いながら指を指します。
    お気に入りの一冊です。
    シリーズの他の本も読んでみたいです。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険

    • みっくるみさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    表紙から、いろんなところに旅に出るんだろうなぁと
    わくわくする本です。
    それから、「おたまじゃくし」から「かえる」にという昆虫の成長が上手に描かれています。


    おたまじゃくしのときに捕まったかえるたちがいろんな冒険・出会いを繰り返して、生まれたところに帰って行く姿はたくましくも感じます☆

    娘は、この本に出てくるかえるももちろん好きですが、
    ほかの虫達もいっぱい登場するので、目を輝かせて見ています。
    冒険の中で、危ない目にあったり楽しくてわくわくする場面が楽しいようで、指差しをいっぱいしたり「○○してる!!」と様子をうれしそうに話してくれます。

    かえるたちのはらはらどきどきの冒険を楽しめる楽しい本です。

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「10ぴきのかえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット