十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おなら」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おなら 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年08月
ISBN:9784834009439
評価スコア 4.78
評価ランキング 438
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おならについての科学絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おならについて。おならが出る理由、くさい理由等を絵本で教えてくれます。
    真面目一辺倒ではなくてユーモラスな絵もあわさってわかりやすい内容だと思います。ただ3歳児にはお風呂でおならが泡になって出てくるシーン等はよくても、説明部分を理解するにはまだ早かったですが内容的には良いです。
    ためになる絵本ですね。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘に熱く説明!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    「おなら」が大好きな盛りの3歳の娘と読みました。

    しょっちゅうおならをしては、
    「ウフフ、今わたし、オナラした〜!」と嬉しそうに申告してくる娘。

    そんな娘相手に、
    ・おならとは、口から入った空気が体を通っておしりからでてくること。
    ・おにくやおさかなばかり食べると、くさいおならになること。
    ・おいもやまめだと、あまりくさくないおならにこと。

    を、この絵本を使って一生懸命、力説しました。

    読み終わった後、娘は一言、
    「ワタシ、さつまいもいっぱいたべるよ。」

    おならは大好きだけど、
    自分のおならはあんまりくさいものであってほしくないと思っている
    娘の一言に、思わず笑ってしまいました。

    そういえば中盤にあるおならの量。
    娘には理解できなかった内容でしたが、
    私は個人的にはびっくりでした。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然に学べる

    この本、とっても楽しいです。
    子どもって「おなら」や「うんち」などの下ネタ(?)が好きですよね(笑)。
    特におならの音が楽しいみたいで、「ぶおおーん」とか「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ」とか笑いながら言っています。
    また一番最後のページの「さよおなら」のダジャレも楽しいみたいで、必ず自分で言っています。
    あとは、口から食べ物が入って体の中を通っておしりからおならが出るページでは、迷路のように指でたどっています。
    楽しみながら体のことが学べるとてもよい絵本だと思います。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳

    3歳の女の子と読みました。この年の子供っておならとかうんちとか好きですね。この本も大喜びして読んでました。おならについての知識がちょっと乗っていて大人も楽しかったです。有名かも知れませんが肉を食べたときのおならは臭く、マメを食べたときのおならは臭くないって知らなかったです。絵は地味なんですが、体について学べる面白い本だと思いました。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外にも真面目な説明?!

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    長新太さんの絵本でタイトルが「おなら」とくれば、面白ナンセンス系かな?と思いきや、かがくのともの一冊だったようでおならについての真面目な説明もありました。

    とはいうものの、分かりやすい話と面白いおならの音で3歳の子供も喜んでいました。
    楽しみながらおならに詳しくなれる素敵な一冊です。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜

    娘は「うんこ」とか最近、汚いものに興味がでてくる時期になりました。図書館に行って、一番に見つけてきた絵本がこの「おなら」。全部ひらがなだし、すぐ読めたようで、笑いながら嬉しそうにもってきました。早速、読むとおならについてのいろいろな豆知識がかかれてあり、私も「へ〜」と思うこともありました。例えば、イモ類や豆類をたべたときにでるおならは臭くないとか…そこは娘と一緒に「本当かな??」と言ってしまいました。
    「おなら」などに興味を持ちはじめたときにはぜひ読んであげて欲しい絵本です。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならの意味

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    3歳児には「おなら」「うんこ」は合言葉っと覚悟していたものの
    やはりそんな時期がきてしまい、笑いのネタとして「おなら」を
    頻繁に言うようになってきたので
    この本を一緒によみました。
    長新太さんの絵のおかしさもあり特にお風呂シーンでは
    ケタケタ笑ってしまいましたが、その他は興味深々でマジメに読んでいたのにはびっくりでした。
    おならとはお尻からでるもので、げっぷは口から出たもの。
    「同じものなんだぁ」と感心していました
    おならの大切さや、我慢してはいけないことが
    わかりやすくかかれていて良かったです

    かがくのともの絵本シリーズはとてもためになるものの多く気に入ってます

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • くっさ〜

    こどもが、大好きな「おなら」。
    大人は、ちょっぴり恥ずかしい「おなら」。
    絵本なら、大胆に強烈に「おなら」を表現できます!

    娘は、「ぶぅ〜〜〜、くっさぁ〜〜」のやり取りが
    気に入ったようで、その後、おしりを突き出して、
    「ぶぅ〜〜〜」と言うと「くっさぁ〜〜」と返して
    くれるようになりました。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おなら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット