ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おなら」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おなら 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年08月
ISBN:9784834009439
評価スコア 4.78
評価ランキング 438
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 口からだと、げっぷ オシリだとおなら

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    おならネタの本というと、大笑い!プゥ〜ばっかりですが、
    さすがに「かがくのとも 傑作集」。もう、へぇ〜の連続です。

    おならって、食べたり飲んだりしたときに口から入った空気が
    オシリから出てきたものなんだそうで。
    ちなみに、口から出ると、それは「げっぷ」

    そこだけでも「へぇ〜」なんですが、問題はそこから先。
    おならが臭い理由が体の中の図解でわかるんですよ。

    かがく絵本って、「はいはい、わかりましたって!」と
    くどいときがありますが、そこは長新太さんの絵。
    素直に、すごい!そうなんだ!って驚いてしまいます。

    次男は「臭いおなら」と「くさくないおなら」に、
    兄ちゃんは1日に出すおならが「500ml=ペットボトル」と聞いて、
    びっくりでした。

    でも肉食べてなくてもクサイ、うちの○○のおならって・・・(笑)

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • くさいおなら、くさくないおなら

    肉を食べる動物のおならはくさい、草を食べる動物のおならはくさくない・・・「ヘェー!!そうなんだ!」新しい発見でした!!

    おならをしたら我が家では申告制「ぷぅしちゃって、失礼!!」と、みんないいます。そうしたら許されるのです。
    申告しないと、「ちょっとぉ、いまのだれ?」と騒ぎ立てるのですから大変。

    おならは自然現象!!大切なことと、あらためて気づかされた1冊。
    数あるおなら絵本(?)の中でも、これは押さえておきたい1冊です。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おなら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット