かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

せんせい」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

せんせい 作:大場牧夫
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:1996年2月15日
ISBN:9784834013733
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,794
みんなの声 総数 35
「せんせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 卒園を機に読みました

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    園生活を振り返り一番感謝するのが先生です。
    この絵本は「せんせいってどんな人?」と
    考えさせてくれる内容ですが今月で卒園するからでしょうか、
    私はグッときました。

    わが子は保育園なので朝から夕方まで
    先生には母親の代わりをしてもらいました。
    元気なときもお熱のときもお友達と喧嘩したときも
    発表会の練習のときも・・・絵本を読んでもらったり
    手遊びをやケイドロなる遊びも。
    本当にお世話になりました。
    この絵本の先生のようにたくさん先生に遊んでもらったのだろうと
    思うと涙が出てきました。

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな顔

     「せんせいって、ときどき うまだよ」「せんせいは かんごふさんだよ」「せんせいは おかあさんだよ」・・・先生には、いろんな顔があります。これは、先生だけでなく、お母さんでも、お父さんでも、そうですね。1人で何役もこなしたり、状況によっては、お客さんになったり、患者さんになったり、立場が変われば、親でもあり、子でもあり・・・。そんないろいろな「顔」を「せんせい」を通して、子どもたちが愉快に表現してくれています。長さんのユーモラスな絵が、ぴったりの1冊。子どもは子どもの目で、大人は大人の立場で楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せんせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット