あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

あめふり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

あめふり 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年9月15日
ISBN:9784834003307
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,463
みんなの声 総数 98
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほど!これは面白い!

    2歳7ヶ月の息子に読んでやりました。なかなかやまない雨、その雨をふらせる雷様や雲を痛い目にあわせるというちょっと面白い展開の絵本です。

    そもそも、その懲らしめる役がおばあさん。年の功というのか、経験ならではというか、なかなかその方法もユニークで面白いです。雨ばかり降られていると、つまらないし、気分もダークになってしまうので、こんな方法が効いたらいいのに、と思っちゃいます。

    息子は懲らしめる方法やその後の片付けの部分が分かりづらかったような・・・。たしかに、雲をきれいに洗って、物干し竿に干すのは、まだ分からないかもナー。そういう想像力が必要なので、もう少し大きいお子さんのほうがいいかもしれません。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • カミナリたちを懲らしめたばばばあちゃん

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    今年は長雨続きでこの「あめふり」の絵本をたくさん読みました。
    外に遊びにいけない気持ちを、ばばばあちゃんが絵本のお話同様、スカーっとさせてくれます。

    煙をモクモクだして、その煙に胡椒や唐辛子を混ぜて、カミナリたちを懲らしめたばばばあちゃんの発想に驚き!です。
    ものすごい数のカミナリたちが降って来るページも圧巻。

    そして子どもは、すみにいた「せんたくかあちゃん」を見つけてよろこんでいました。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 晴れを待ちわびる気持ち

    『すいかのたね』や『そりあそび』などを読み、親子で、豪快でたくましいばばばあちゃんの大ファンになりました。今回は雨を降らし続けている雷さんたち仕返しするという、またもや大胆な発想です。
    梅雨の時期ということもあり、ばばばあちゃんと同じく晴れを待ちわびる気持ちで読むことができました。私もやっぱり良く晴れた空がすきです。
    最後の洗濯シーンに、あの「せんたくかあちゃん」もいて、楽しい限り。一緒に読んでいた2歳の息子は、かみなりさんが空から落ちてくるシーンが大のお気に入りです。

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめふり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット