あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

あめふり」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あめふり 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年9月15日
ISBN:9784834003307
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,453
みんなの声 総数 98
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 雷は怖くあってほしい

    梅雨のこの頃、3歳の息子に読みました。

    ばばばあちゃんシリーズはお気に入りが多かったので期待して読んだのですが、この巻はあまり息子は気に入らなかったようです。

    たぶん、かみなりが全然怖くなくて、しかも人数が多過ぎることが一番の原因ではないかと思います。息子にはいつも「おへそだしていると雷さんにとられちゃうよ〜」と教えているので(笑)、息子も雷は怖いというイメージを持っているのか、大勢の子供の?雷が登場した時は「なんで?」と不思議そうにしていました。

    雲の洗濯なんて発想は楽しいと思うのですが。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • アイデアウーマン

    ばばばあちゃんって、ほんとにいつも
    アイデアウーマンだと思います。
    あんな方法!でかみなりたちをこらしめるなんて。
    豪快で、読んでいて爽快気分です。
    しかし、暖炉も薪ストーブもあるだなんて
    うらやましいです(笑)。

    娘はかみなりの「たいこ」がとても気になっていた様子。
    「かみなりのゴロゴロって音はあのたいこを叩いているんだよ」
    と、説明してあげました。
    入れ歯をしているかみなりもいるんですね(笑)。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばばばあちゃんスキ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    あめふりばっかで飽き飽きだからって
    空に向かって怒鳴り散らし
    辛ーい煙で雲の上の雷さんたちをクタクタにします
    やっぱり ばばばあちゃんだなぁって感心しました

    雨の梅雨でも元気が出そうな一冊です
    かみなり達が落ちてくるところが迫力があり
    コミカルで息子も私も大好きです

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごい発想!!

    このお話は賛否両論があるんじゃないかな〜と思ったりしますが、
    個人的にはばばばあちゃんの発想と強さに驚かされたのと、
    雨が続く季節をどう自分で乗り越えようとするかという行動面から
    自分にはない新しい世界を見せられたような気がして面白かったです。
    実際には出来ないことですけどね・・・。
    娘はくしゃみして泥水の中に落ちていく場面が好きみたいです。
    現実では有り得ないことだからこそ、余計に興味を惹くのかもしれません。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 憂鬱な雨の日も楽しくすごせます

    • モコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    ばばばあちゃんシリーズは前から読みたいと思っていたのですが、なかなか読む機会がなく初めて読みました。この絵本で一気に大ファンになりました。奇想天外な発想力と豪快さが癖になります。とても面白い絵本です。

    毎日続くじとじと雨についにばばばあちゃんが反撃にでます。誰も思いつかないような大胆な攻撃に、たまりかねた雷君たちが空から落っこちてきて・・・。

    内容の大胆さもさることながら、途中で絵本の向きが変わる面白さにも子供は大喜びです。そして、一人一人の雷君をくまなく観察して「この子はメガネだね、この子は変な服を着ているね」と読むたびに新しい発見をしています。
    この絵本の影響力はすさまじく、雨が続く最近はカーテンを開けて雷たちに大声で説教している息子の姿が見れて、とても微笑ましく面白いです。親子ともどもばばばあちゃんが大好きになったので他の絵本も必ず読破するつもりです。お勧めです。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 3歳11ヶ月の息子に図書館で借りました。
    あめを滝のように降らす、かみなりさんたちとばばばあちゃんとの対決。
    「ばばばあちゃん」シリーズの第一作だったのですね。
    うーん、しかしストーリーは「せんたくかあちゃん」と似ている。
    おもしろかったけれど。。

    息子は喜んで聞いていましたが。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖かった・・・

    梅雨の時期に、雨に関する絵本を探して見つけました。
    おなじみ、ばばばあちゃんの絵本です。娘も見た瞬間に、「あっ!ばばばあちゃんだ!」と嬉しそうでした。
    ただ読み進めていくと娘の顔がどんどん曇っていって・・・。
    「もう、この絵本はいいの」と。どうしたんだろうと思って聞いてみると、どうやらかみなりさんが空からたくさん落ちてくるのが怖かったようです。
    もう少し大きくなったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃんにけんかを売るとは…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    雨ばかりだからもう止めてよ!と頼むばばばあちゃんにもびっくりしましたが、いやだと返事があるのにもびっくりしました。
    ばばばあちゃんにけんかを売るのはまずいのでは…と思いつつ読んでいたらやはり!
    怒らせたらいけない人を怒らせましたね。
    かみなりたちの中に女の子もちらちらいるところが発見でした。それにしてもすごい数のかみなり!

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • やはりばばばあちゃんは痛快!!

    ばばばあちゃんのシリーズは、以前から家にはありましたが息子がはまったのは3歳になってから。
    ストーリーが理解できたり、イメージできるようになったのがこの絵本に関しては3歳以降だったみたいです。それなりに文章量もありますしね。
    今回のストーリーは、雨を止ませてくれない空の上の雷さんに向かってばばばあちゃんが反撃するというもの。
    毎回パワフルですよねー、ばあちゃん(笑)
    結局戦いに負けて落っこちて来た雷軍団ですが、その雷さん達を泊めてあげるところも、なんだかほんわかしていて素敵です。
    途中で絵本を縦に読む場面があり、描かれている大量の雷さん達が中々圧巻で、一人一人個性的なので、息子は色んな雷さんを見つけて楽しんでいます。
    こういう、ストーリー意外にも絵で楽しめる絵本、好きです。そこからまた子どもと会話が広がるし。大好きなかこさとしさんの絵本にも通じるところがある気もして。
    ばばばあちゃんシリーズは、最近でも刊行されてるようなので色々集めてみたいと思います。

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    ばばばあちゃんの発想とやる気にびっくりしました!すごいですね。
    途中に本の向きを変えて読むところがあり、聞き手にいい刺激を与えてくれます。文章も「〜でした」ではなく、「〜だった」と言う書き方だったのが新鮮で良かったです。あめふりの日に読んであげたい一冊です。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめふり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット