くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ティモシーとサラのピクニック」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ティモシーとサラのピクニック 作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784591039533
評価スコア 4.17
評価ランキング 18,265
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お家のピクニックもいいなぁ〜

    娘が保育園からかりてきた絵本。
    読んでみると、絵もかわいいし、読んでいて楽しくなる絵本です。
    ティモシーとサラは兄弟で、家族でお弁当をもってピクニックへいくのですが、お弁当を食べようとしたときに雨がふってきます。
    いったん家へ帰るのですが、ティモシーもサラもつまんなさそうで、そのうち傘で遊び始めます。
    サラはどうしてもピクニックに行きたいようで、傘をもってレインコートを着て出かけようとするのですが、お母さんに止められ、泣いてしまいます。そんな泣いているサラをティモシーお兄ちゃんは傘でテントをつくってなぐさめます。その場面を読むと、兄弟っていいなぁと感じさせられました。
    結局、最後は家族4人で、家の中でピクニックの続きをするのですが、またその絵がなんともあったくて、幸せそうで、気に入ってしまいました。雨が降っても家の中で、そんな楽しくピクニックができるなんて素敵な家族だと思いました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 発想が素敵

    3歳の息子に図書館で借りてきて読みました。

    このシリーズ大好きで、制覇したいと思っています。

    家族でピクニックへ
    ところが途中で雨が降ってきてしまって、残念ながら中止にして家へ帰ることになってしまいます。
    これは子どもでなくても頑張ってお料理作ったままもがっかりですよね。

    でもなんと家の中でピクニックの続きをすることに
    その発想がとっても素敵ですよね。
    それで子どもも親も満足

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ティモシーとサラのピクニック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あーん』イベント&おうちレポート

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット