庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ティモシーとサラのピクニック」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ティモシーとサラのピクニック 作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784591039533
評価スコア 4.12
評価ランキング 17,648
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 家でのお弁当

    このおはなしのような経験をしたことがあります。

    お弁当を作ったのに雨が降ってきてピクニックを

    中止にしたこと。

    やはり家でお弁当を食べました。

    でもこの話のようにシートを敷いたり、雰囲気を出せば

    もっとよかったなと思いました。

    お父さんが作ったサンドイッチは豪快で、

    バクンとかじりたくなるような絵でした。

    機転をきかせて家でのレジャー、最高でした。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピクニックの途中で雨が…

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    うちは男児ですが、この可愛らしい〜ティモシーとサラの絵本は大好きでよく読んでいます。

    楽しみにしていたピクニック。お父さんが作ってくれたお弁当、お母さんが用意してくれたおやつ、自分たちで決めた持ち物。ティモシーとサラのワクワクが伝わってきます。

    けれどピクニックの最中、素敵な場所にシートを敷いて、今からお弁当というときに雨が…。あまやどりをしましたがなかなか止まず、結局走って帰ってきました。

    それからのお母さんは「イベントモード」から、完全に「おうちモード」に。小言がちょっと多くなってしまいましたね。いつものお母さんらしくないなぁと感じながら読んでいましたが、雨に降られてバタバタと帰ってきたら、母親って誰でもこうなっちゃいますよね。

    ピクニックが諦めきれないティモシーとサラと、それに気づいたお母さんの、心あたたまるラストが幸せな気分にさせてくれます。
    それはそれは賑やかで楽しそうで、その場面を読んでいると息子たちもケラケラ笑います。
    雨でも、家でも、家族がそろっていることが一番幸せだなと気づかせてくれる絵本です。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよし家族の休日

    イラストとしてなら私はとっても好きなかわいらしい絵。
    この本はシリーズでも初期なのでしょうか??
    絵が同一で単調で、話も相変わらずなだらかなので、途中でダレが出てきます。
    本当はなだらかなお話がいいのですが、今までは絵に助けられていた部分が大きかったかな。
    とりあえずこの絵が好きなもんで。

    娘は一生懸命ダレることなく聞いていましたが、やはり他の話の方が面白かったとのことでした。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ティモシーとサラのピクニック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット