たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

もりはおもしろランド 10 もりのほんやさん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりはおもしろランド 10 もりのほんやさん 作:舟崎 靖子
絵:舟崎 克彦
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1987年06月
ISBN:9784033133508
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,618
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やぎの本屋さん

    おいしそうなページ・ゆかいなページ・かなしいページが無い本が売っている本屋さん。なぜなら、やぎのおくさんが食べてしまうからです。

    困った本屋さんですね〜(笑)

    さて、そんな本屋さんから推理小説を買ったはりねずみさん。
    夢中で読み進めていたところ、犯人の名前がわかる最後の結末のページがない!!
    あー、やっぱり。もちろん、やぎさんが食べちゃいました。

    でも、推理小説の結末ほど気になるものはありません。
    もりのみんなで、「あの人が犯人だ」「いや、この人だと思う」と推理合戦が始まります。

    そこへやってきた、やぎさん。
    「ごめんなさい」と最後のページを描きました。
    やれやれ、一安心。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲間同士の連帯を感じます

    息子が小学校で借りてきました。「もりのおかしやさん」の次にこの本を借りてきたので、シリーズで継続して読んでいくみたいです。

    やぎの奥さんの本屋さん。奥さんが興味のあるページを食べてしまうので、よくページがなくなっています。

    それって本好きにとっては耐えられないことのように思いますが、森の仲間たちは、そんな本屋さんでもいいんですね。

    推理物を読んでいたはりねずみさん。でも最後のページがなくて犯人がわかりません。それって、むごい。そして、肝心のやぎの奥さんはお出かけ中。

    その設定に笑ってしまいますが、森の仲間たちが知恵を出し合って推理するところに、仲間同士の連帯を感じます。

    推理物の要素があって、ちょっと長い物に目覚めた年長さんぐらいからお勧めです。

    シリーズがあるようなので、他の仲間たちは、どんな人物なのか?気になります。私も早く次が読みたくなりました。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキです!

    本屋さんというタイトルが気になって、読んでみると・・・
    わ〜!!これは困るよ〜!!
    お話しのとってもいいところを食べちゃうなんて!
    これには息子も・・・。
    でも、はりねずみさんの読んだ本の続きはどうなったのか?
    それを考えたりするところは息子も一緒になって
    「本当は首飾りをしてるけど、忘れてるんだよ〜」
    と推理してみたりで、いろんなことを考えては
    ドキドキしてる様子でした。
    やぎのおくさんの癖?には困ってしまいますが
    かわいらしい挿絵に、ほのぼのとした雰囲気たっぷりの
    お話しには大満足の息子でした。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりはおもしろランド 10 もりのほんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット