となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

そらをとんだけいこのあやとり」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらをとんだけいこのあやとり 作・絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1985年06月10日
ISBN:9784834003222
評価スコア 4.11
評価ランキング 18,031
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どこまでも果てしなく

     けいこは、お母さんに「くさりあみ」を教わって、あやとりのひもを編みました。どんどん、どんどん長くなっていくあやとりのひも。やがて空へと舞い上がり・・・

     こんなに長いひもでなくても、あやとりって、本当にどこまでも果てしなく広がっていく世界を手のひらの中に作り出してくれるようで、夢がありますよね。 

     娘も、ばあばに教えたもらって編んだ「くさりあみ」の赤い毛糸のひもを大切に持っているので、けいこの気持ちがわかるようでした。
    これから娘ともあやとりを楽しみたいな、と思いました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらをとんだけいこのあやとり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット