しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ふうせんねこ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふうせんねこ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003734
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,347
みんなの声 総数 118
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぷ〜

    まだ早いかなぁ〜?と思いましたが意外と楽しそうでした。
    ぷ〜って音が楽しいみたいで、絵本を読もうとすると目をキラキラさせてこっちを見ます。
    内容と言うより、ぷ〜ですね。。。でも絵もかわいいので気に入ってます。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供に置き換えて

    おねこさんがぷー
    この「ぷー」という部分が1歳の娘にはおもしろいらしく、読み聞かせていると一緒に「ぷー」と言っています。
    娘のイヤイヤがひどいときには、ぷーぷーねこを娘に置き換えて読んで楽しんでいます。そうすると私のイライラも少し楽になります。
    せなさんの絵はせなさん独自の味があっていいですよね。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふくらんだネコ

    せなけいこさんの作品は どこかブラックなので、大人が読んでも楽しめる。せなさんの作品のオチは、いつも意外性に富んでいて、その後、どうなってしまったのかが読んだ後も気になる。

    おこってふくれたネコは、ふくれすぎて、空へ飛んで行ってしまう。残された母さんネコは、屋根の上で ふくれたネコを呼んでいる。どんなに困った子どもでも、母親はわが子のことが気がかりなんだなぁ・・・。

    ストーリーを全く理解できていない娘は、「ぷー」という音を楽しんでいるみたい。「ぷー」というたびに、ニコニコ笑う。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねこさんを読むおねえちゃん

    • YUKKEさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子0歳

    7歳のお姉ちゃんが大好きなせなさんの絵。
    きっとあかちゃんだって好きに違いないと
    生後9ヶ月の次女に読み聞かせてみました。
    「ぷー」にあわせて口を「ぶぶぶぶぶ」、
    人まねが少しできるようになってきた彼女の
    楽しい反応が見られました。
    イヤイヤしてるとお空に飛んでっちゃうぞーなんていうおどしは、
    7歳の長女にはてんで効き目がありませんが、
    これから何度となくお姉ちゃんが妹に読み聞かせしてあげる一冊になりそうです。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふうせんねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット