あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ふうせんねこ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふうせんねこ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003734
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,332
みんなの声 総数 118
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いやだぷー

    • 蒼良さん
    • 30代
    • せんせい
    • 兵庫県

    短い文章で、子どもにもわかりやすい内容。
    ぷー、のセリフの時
    一緒に頬を膨らませてイヤイヤ感を出すと
    子どもも喜んでくれました。
    きっと、思い当たるところもあるんでしょう。

    いやだいやだって言っているうちに
    あらあらあら…笑えない展開。

    えっ
    その後どうなったの

    というラスト。
    怖いですね。

    さすが、せなけいこさん、
    というところでしょうか。
    読み終えた後の
    何とも言えない感が素敵ですね。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ん〜

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳の息子に読んであげました。

    イヤイヤ期の息子ですが、食べるのが大好きなのでおねこさんがご飯を食べないページでは食べて食べてと手であげようとしています。こんな可愛らしい様子を見れた本ではありますが、あまり息子の好みではなかった様で読んで欲しいと持ってくる事はほとんどありません。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままなねこさんの話。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    わがままばかり行っていると、遠くのお空に飛んで行ってしまうと言う結末が我が子なりに衝撃的だったのか、言うことを聞かない時は「ふうせんねこさんみたいに遠くに飛んでいっちゃうよ…」と言うと、言うことをちゃんと聞いてくれます。ありがたい絵本です。

    掲載日:2014/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい時期に。

    孫のいやいやが始まり、きーきーと叫んだりするようになって来た頃購入してみました。この本だけではなかなか収まってはくれませんが、多少の効果はあるみたいです。3歳くらいになってからはこの本の内容も覚えているので、ぷんぷんすると、こうなるよ。などいいながら、読んでいます。

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いですー・・・

    イヤイヤ期の娘に読みました。
    何をいってもすぐにふくれる娘。
    まさにふうせんねこの表紙のようなお顔で(汗)
    絵本をよむと怖くなったのか、数日は効果あり・・・
    定番絵本として、とてもお勧めです。
    せなけいこさんの絵本のなかでも、一番お気に入りの絵本です。
    2歳、3歳くらいのおこさんにお勧めです。

    掲載日:2013/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳以上におススメ

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    ラストがやや怖い絵本です。イヤイヤばかりで膨らんだおねこさんがお空に飛んでいく。最後は「母さん屋根で呼んでいる」で終わります。「えっいいの!?」と少し心配な内容でした。1〜2歳の優しい子は泣いちゃいそうな気がします。
    読んだ当時はまだまだイヤイヤが少なかったのですが、3歳になった今、自我が芽生え毎日イヤイヤ・・・また借りてこようと思います(笑)。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 効き目あり!

    イヤイヤまっさかりの息子。
    何でもイヤ!ヤダ!と怒りだす息子にこの本を読みました。
    怒ってばかりのねこの顔がどんどん膨らみ風船になって
    飛んで行ってしまう。
    息子にもそんなにイヤ!とか言ってるとふうせんねこみたいに
    飛んで行っちゃうよ!
    ママはねこのママのように探さないと言ったら
    しばらくは言うことを聞いてくれて大人しかったです。
    逆バージョンで息子がわがまま言うとママが飛んで行くと言ったら
    やっぱり怖がってました。

    掲載日:2010/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうだろう。。。

    • るねゆさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子2歳

    ちょうどイヤイヤ期の息子。
    なんでもイヤイヤ言っているとこうなっちゃうよ!と絵本を見ながらお話できそうですが、プーっと膨らんで風船になって飛んでっちゃうというのはどうでしょう。。。
    なんだか好きになれず、あまり息子に読んであげていません。
    夢のある教えができるのが絵本だと思うのですが。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃のラスト

    不機嫌な子猫はプンプンとほっぺがふくらんで、
    やがて風船のように飛んでいってしまいます・・・。
    助かるかと思いきや、ちょっと辛めの結末が待っています。
    読んでいてちょっとびっくりしました。
    聞き分けが悪いようなとき、
    たまにはこういう絵本が薬になるのかもしれませんね。

    掲載日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんでいっちゃった

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    最近「〜しようか」と言っても「いやだ」という長男にぴったり。

    ふうせんねこが、あれいやだ、これいやだといっているうちに、だんだん顔がふくれていく様子がおもしろいです。

    「ぷーぷーねこは どこ いった」の部分で、息子は小さくなったねこを「ここ」と指差します。
    その後、もどってこないのかな・・・?
    夜になってくらくなっているのに、お母さんが探しています。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふうせんねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット