しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ふうせんねこ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふうせんねこ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003734
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,332
みんなの声 総数 118
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 教訓のように読んではもったいない

    3歳の息子と読みました。「いやいやぷーっ」とふくれるねこをみながら、自分と一緒だと思ったのか、苦笑い(照れ笑い?)していました。確かにへそを曲げた時の息子にそっくりです。「ごはんはいやだ おかしがいい ぷー」なんて、本当に同じ台詞を言っています。
    でも、せなけいこさんの絵本は、教訓のように読んではもったいないと思います。「ぷーっとしたら空飛べちゃったね!」くらいに親子で楽しめたら最高。かわいい絵を楽しみ、言葉のリズムを楽しみ、親子でアハハと笑えるなんてとても幸せなことだと思います。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雰囲気で言うなら・・・

    この絵本、みんなの歌の「メトロポリタンミュージアム」を思い出してしまいました。主人公の女の子は最後どうなっちゃったの?!と思っていたのと同じように・・・。
    ふうせんねこちゃんは最後一体どーなっちゃったんでしょう!?

    子供もそれがとても気になったらしく、何度もふんせんねこちゃんの行方を聞いてきました。
    そこはもちろん、「やだやだばっかり行ってお空に飛んで行っちゃったから、もうママにもパパにも会えなくなっちゃったんだよ〜」と脅しておきました(笑)

    掲載日:2011/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『○○しないと…(怖)』

    ふくれてばかりのねこは、とうとう風船になって、
    飛んでいってしまいました。

    『どうしてとんでった〜?』
    『どうしてふうせんなった〜?』と、何回も確認してくる
    3歳の娘。

    『○○しないと…(怖)』系ブームは、しばらく続きそう!
    イヤイヤ期真っ最中の娘にとって、気になる一冊!

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「やだ」をいうようになってきたら、ぜひ

    • かもみぃるさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    「やだ」を言うようになってきた、口を開けば「やだ」ばっかり…の2〜3歳児をお持ちのお母さんにお勧めです。
    読んでるうちに、ちょっと(ほ〜んのちょっとですが)やだやだ言っている子がかわいくなるかも…(笑)

    我が家のやだやだ星人の娘も大好きな一冊です。
    いっしょになって「…するのはいやだ、ぷー」と言っては大笑い(笑)だだをこねるねこさんに自分の姿が重るんでしょうか。

    小さめの絵本で字も少ないので、初めてのお母さんでも読みやすいと思います。

    掲載日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷーぷー怒るのやめた

    ぷーぷーと怒るねこが風船になってしまうお話です。

    ぷーぷー怒ってた娘は
    ふうせんになることを怖がって
    ぷーぷーおこらなくなりました。

    せなさんの絵本は、とてもおもしろく、
    子どもにいろんな効果をもたらすと思います。
    ねないこだれだにも助けられたし、
    このふうせんねこも効果抜群ですよ!

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷー

    • ゆーにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    おねこさんのすねた表情がこどもたちといっしょでほほえましい。
    いらいらもぷーで飛ばせたらいいな。おねこさんがおそらへぷーっと飛んじゃうとき絵本を飛ばすとうちの子もついてきます。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなっちゃうの〜〜〜

    かわいい猫さんのお話かと思えば・・・
    ラストは、「ふうせんねこ、どこ行っちゃったの〜〜?!」と
    ちょっと後味の悪いお話です。
    ふうせんねこのように、子供も「いやだいやだ〜」とよく言うので、
    「ふうせんねこみたいになって、お空飛んで、ママのところに帰って来れなくなったらどうするの?」と言っています。
    この本がいい教訓になって、いやだいやだ病がおさまりそうです。

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷー

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子3歳

    3歳の息子はすぐにぷーと怒ってしまいます。
    息子と同じようなネコさん。
    ニコニコ笑いながら見てる息子。私も息子そっくりのネコさんでおもしろくてとってもよかったです。
    絵・内容はわかりやすくとてもよかったと思います。
    イヤイヤが多い時期に読むと楽しくていいかなと思います。

    掲載日:2008/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 躾本の一種かも?

    懐かしい本です。当時我が家は豪州暮らし。
    長女に母親が日本から買ってもって行きました。
    沢山の絵本の中でも彼女はこの本が大好きで自分でも丸暗記。ご機嫌斜めで、よくふくれた彼女に「ほらほら、ふうせんねこちゃんみたいだよ!」とよく冷かしたのを覚えています。結構 躾の一助になってたかも?
    挿絵もかわいくて愛嬌たっぷり。
    見てるだけでも楽しくなります。猫好きなお子さんには
    とくに面白そう。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょにぷー

    3歳の息子はせなけいこさんの絵本はどれも大好きだけど、これも即お気に入り!「ぷー」という響きもリズムもよい言葉が繰り返されているので、数回読んだらあっという間に覚えてしまい一人で読んでいます。
    ぷーっとふくれるネコさんの顔もおかしくて、流石せなさん!上の子も0歳の時からせなさんの絵本には反応したけれど、下の子もやっぱり楽しそうに一緒に聞いて見ています。

    掲載日:2008/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふうせんねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット