もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぎょうざのひ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぎょうざのひ 作・絵:かとう まふみ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年5月
ISBN:9784033309002
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,593
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘たちも共感!

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    我が家の娘たちも、ぎょうざ作りが大好き!なので、
    ぎょうざの日の、楽しい気持ちにすごく共感していました。

    ケンカしながら、競って混ぜようとするシーンにもクスクス(笑)。
    ほっぺの手のあとに笑っていました。

    上手に包めなくて、お肉パンパンになっちゃう餃子にも共感!
    「お肉、余っちゃうから沢山詰めたんだね」と、
    自分たちが餃子作りしている時のことを思い出しながら読んでいたようです。
    いろんな形のぎょうざも手作りならではで楽しい(^^)♪

    「ぎょうざのひは、かぞくみんなで大笑い。」
    家族みんなで楽しく過ごせるぎょうざの日。
    それが嬉しい…のメッセージに、ちょっとジーン。

    家族でぎょうざを作って食べたくなります。
    手作りぎょうざの日に是非!
    いつもより、もっともっと楽しい気分になれますよ(^^)☆

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今まで気づかなかった餃子の魅力

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    我が家も餃子大好き家族です。
    特に5歳の息子は餃子が一番の大好物。
    今日何食べたい?と聞くと必ず「ぎょうざ!」と答えます。

    この本では三人兄弟がみんなで餡をまぜて、
    いろんな形に包んでいます。
    これまで息子に包ませてみたことはあるけれど、
    餡をまぜてもらうのも楽しそう!

    そしてカリっと焼きたてが乗ったお皿をみんなで囲んで
    いただきますをするときの幸せな一瞬が
    とってもよく伝わってきます。

    ここまでは我が家でもおなじみの展開なのですが、
    これだけで終わらなかったのがこの絵本です。

    「ぎょうざのひは かぞくみんなで おおわらい。
     だからあたし うれしくて うれしくて、
     だれよりもたくさん たべるんだ」

    この最後の一文にジーンときました。
    今まで気づかなかったけど、
    もしかしたら5歳の息子が餃子をリクエストしてくるのも、
    家族が笑顔で共有できる幸せな時間があるからなのかもしれません。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな1冊

    子供たちが大好きな1冊です。
    特に5歳の長女は、ものすごくはまっています。
    色々な形のぎょうざが出てくるページが大好きで、UFOの形のぎょうざには大笑い。
    読んでいるだけで、ぎょうざが作りたくなります。
    そしてこの絵本に出てくる家族がみんな仲良しで、素敵だなと思います。

    掲載日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎょうざで家族だんらん

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    ぎょうざ作りをしている子どもたちがとってもかわいらしくて、読みながら思わず笑ってしまいました。
    それに、ぎょうざの日の家族の光景が、なんとも私のうちと似ていて、ぎょうざを食べるとなると、どこの家も同じように盛り上がるのかなあって、想像してしまいました。
    ぎょうざは、一人でつくって食べるのではなくて、みんなで作って、みんなで食べるからこそ、よりおいしく感じられるものなんですね。
    あらためて、ぎょうざはすごいな!って思いました。家族を一つにするとっておきの料理です。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギョーザが食べたくなります

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    少し前に息子と娘と一緒にギョーザを作り、楽しんでもらえたのでこの絵本を読みました。

    家族揃って、すごく気合が入ってる様子が笑えます(笑)
    ギョーザ作りにこれほど熱くなるって^^
    でもギョーザ作りは気合がないと作れないですもんね!

    材料をこねる様子、皮で包む様子、食べる様子がうちとよく似ていました。
    そうそう。
    皮で包む時、皮が余るか・・・具が余るか・・・考えながら作るんですよね!
    最後の最後までそれはわからなくって、最後の方が具が多すぎるか少なすぎるか。
    一緒一緒(笑)

    自分たちで作ったギョーザは本当おいしい^^
    この絵本のギョーザもすごくすごくおいしそうで、また作りたくなりました。
    ギョーザが食べたくなる事間違いなしの絵本です♪

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぎょうざのひ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット